「それいけ!アンパンマン」で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだアンパンマンで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【アンパンマンで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「アンパンマン」

言わずと知れた主人公。

お腹が空いている人に自分の顔を差し出す姿は、もはや知らない人はいないだろう。

アンパンチやアンキックが得意技。

顔が汚れて力が出ない時は新しい顔に取り替えるが、取り替えられた古い顔は何処に行くのかが気になる…。

2位 「ばいきんまん」

アンパンマンの永遠のライバル

いたずらや悪さをして、皆を困らせる事が多い。

その際に変装をする事が多く、何処からどう見てもばいきんまんそのものにも関わらずバレる事はほとんど無い。

話の最後でやられる時は「バ〜イバ〜イキ〜ン!」と言いながら吹っ飛んで行くのがお約束。

3位 「ジャムおじさん」

パン職人であり、アンパンマンの生みの親

パンだけでなく、メカを作るのも得意である。

人間に見えるが、作者によると妖精の様な存在らしい。

4位 「しょくぱんまん」

顔が食パンで出来ているキャラ。

アンパンマン・カレーパンマンと共に活躍する事が多い。

少しナルシストなジェントルマン。

名前が全て平仮名表記なのは、子供が読める様にする配慮なのだろうか。

5位 「バタコさん」

ジャムおじさんのパン工場で働く女性。

作者によると、彼女もまた人間ではなく妖精の様な存在らしい。

アンパンマンの新しい顔を投げる事が多い。

投げ方は変化球など多種多様に渡っており、ばいきんまんに邪魔されてもほぼ100%命中させる事が出来る名投手である。



スポンサーリンク

6位 「ドキンちゃん」

ばいきんまんの城に居候している女の子。

ばいきんまんと共にアンパンマン達の前に現れる事が多いが、アンパンマン達からは「ばいきんまん」としか呼ばれない事が多い。

その際に「ドキンちゃんもいま〜す」と補足するのがお約束となっている。

しょくぱんまんにゾッコンだが、その恋は絶対に叶わないとされている。

その理由は「しょくぱんまんは食パンなのに対し、ドキンちゃんはばい菌だから」。

なかなか上手い事を言う。

7位 「めいけんチーズ」

ジャムおじさんのパン工場に住んでいる犬。

普段はチーズと呼ばれる事が多いが、正式名称はめいけんチーズらしい。

犬ながら人語が理解出来たりアンパンマン号を操縦出来るところは、まさにめいけんという名に相応しいと言えよう。

ただ、現実的な事を言うとパン工場に犬がいるのは衛生的にどうかと思うが。

8位 「おむすびまん」

三度笠を被り、「あっし」「ござんす」といった喋り方を好む。

任侠感が強く出ているキャラである。

アンパンマンと同じくらい強く、彼を主人公としたスピンオフ作品も制作されている。

9位 「カバオ」

小学校に通うカバの男の子。

いわゆるモブキャラの1人だが、やけに印象に残るキャラである。

喋り方のせいだろうか。

カバのくせに泳げないというカナヅチである。

10位 「カレーパンマン」

頭がカレーパンで出来ているキャラ。

実はアンパンマンよりも先に、ジャムおじさんによって作られていた。

頭にカレーが詰まっているからか、かなり短期なのがたまにキズ。

終わりに

以上、アンパンマンで好きなキャラランキングをお送りしました。

アンパンマンと言えば、膨大なキャラ数で有名ですよね。

しょっちゅう新キャラが登場し、キャラクター数の多さはギネス世界記録にも認定された程です。

今後はどんなキャラが登場するでしょうか?

要注目ですね。

それではまた。

アニメに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク