嵐で好きな曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、僕が個人的に選んだ嵐で好きな曲ランキングをお送りしたいと思います。

果たして1位はどの曲か?

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【嵐で好きな曲ランキングTOP10】

1位 「Love so sweet」

2007年にリリースされた嵐の18作目のシングル。

TBS系ドラマ『花より男子2(リターンズ)』の主題歌であり、一般の認知度も高い人気曲。

嵐大ブレイクのきっかけを作った曲でもある。

カラオケでも人気が高い楽曲。

2位 「Daylight」

TBS系日曜劇場『99.9 -刑事専門弁護士-』主題歌。

嵐にとって初のシングル2週連続首位獲得となった。

松本が櫻井にラップ作成の依頼をし、Twitter上でこの話が話題となった。

シングルA面曲としては、「Face Down」以来約4年ぶりに、曲中にラップが入っているのが特徴。

曲調や歌詞は透明で温かなメロディーによるメッセージソングになっている。

3位 「サクラ咲ケ」

桜ソングとしても人気が高い曲。

巣立ちを応援するような歌詞を爽やかなメロディに乗せている。

卒業シーズンに聴くと感慨深い楽曲。

4位 「ONE  LOVE」

映画『花より男子F(ファイナル)』の主題歌。

歌詞は、結婚する男性が相手女性への思いを綴ったものとなっており、結婚式にて使われることも多い楽曲。

ファンの中でも人気が高い。

5位 「Happiness」

爽やかで明るい曲調。

一般の認知度も高く、カラオケで歌うと盛り上がる楽曲。



スポンサーリンク

6位 「愛を叫べ」

明るく、軽快なパーティ・ロックンロール・チューンな楽曲。

結婚情報誌「ゼクシィ」のCM曲として使用されていたため、こちらの曲も結婚式で使われることが多い。

7位 「Endless Game」

フジテレビ系水10ドラマ『家族ゲーム』の主題歌。

妖艶な雰囲気を醸し出す世界観が格好いい楽曲。

8位 「Troublemaker」

2010年度上半期のオリコンシングルチャートでは約68.8万枚を売り上げ、首位を獲得した曲。

明るくノリやすいため、幼稚園や小学校のお遊戯で使われることも多い。

9位 「Believe」

映画『ヤッターマン』の主題歌。

2009年度オリコン上半期シングルチャートにおいて、約64.6万枚を売り上げ首位を獲得した曲。

全体的に早口な印象。

10位 「言葉より大切なもの」

主演ドラマ「Stand Up!!」主題歌。

櫻井翔がA面シングルで初めてラップ詞を手がけた曲でもある。

終わりに

いかがでしたか?

個人的に「Love so sweet」が一番のお気に入りです。

嵐はホントに良い曲が多いですよね。

それではまた。

嵐に関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク