阿佐ヶ谷姉妹が持つ5つの魅力について語ってみました!【のほほん姉妹】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

2018年に開催された「女芸人No.1決定戦 THE W」

この番組は、女芸人で最も面白い人物を決めるという内容ですね。

2018年の第2回大会では、606組もの女芸人が出場しました。

そんな大会において、見事に優勝したのが阿佐ヶ谷姉妹です。

最終決戦に残った5組の中で、全体の半分近くの投票数を獲得するという圧倒的な支持を得て優勝しました。

これにより、賞金1000万円・日テレ100%券・冠番組を持つ権利を得ましたね。

本当におめでとうございます。

そこで今回は、個人的に思う阿佐ヶ谷姉妹の魅力についてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【阿佐ヶ谷姉妹が持つ5つの魅力について語ってみました】

魅力①「人柄が良い」

阿佐ヶ谷姉妹と言えば、何と言っても人柄が良いですよね。

もう身体から滲み出ています。

あのほんわか感が良いですよね。

それにより、好感度もとても高いです。

THE Wで優勝した時も、ネット上では祝福の声で溢れていましたね。

大きい大会で優勝すると普通は批判的な声も多少あるのですが、99%は好意的な意見ばかりでした。

それだけ、阿佐ヶ谷姉妹が愛されているという事でしょう。

これも、人柄の良さが成せる事ですね。

このように、人柄が良いところが阿佐ヶ谷姉妹の魅力の1つです。

魅力②「歌が上手い」

阿佐ヶ谷姉妹と言えば歌が上手いイメージがありますよね。

その高い歌唱力を活かした歌ネタが得意です。

歌番組でカラオケを歌う事もありますね。

「ピンクの歌うおばさん」としてお馴染みです。

この様に、歌が上手いところも阿佐ヶ谷姉妹の魅力ですね。



スポンサーリンク

魅力③「誰も傷つけない笑い」

阿佐ヶ谷姉妹は歌ネタだけでなくコントや漫才もします。

そのいずれにも共通して言えるのが、「誰も傷つけない」ということ。

「おばさん」を前面に出した自虐ネタが中心であり、ほんわかしているのが特徴的なですね。

とても安心して見られる笑いとなっています。

これが阿佐ヶ谷姉妹の魅力の1つと言えるでしょう。

魅力④「絶妙なモノマネ」

阿佐ヶ谷姉妹は「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」の第22回チャンピオンでもあります。

これまで他の人がやっていなかった絶妙なモノマネをするのがとても面白いですね。

「玄関開けたらいる人」「喫茶店にいる人」辺りは最高です。

着眼点がとても良いですね。

この様に、絶妙なモノマネをするところが阿佐ヶ谷姉妹の魅力と言えるでしょう。

魅力⑤「ツイッター誤爆」

阿佐ヶ谷姉妹の姉である渡辺さんは、ツイッターをやっています。

そんな渡辺さんが、ある日こんなツイートをしました。

「カラオケ終わってヨーカドーにいます。今うちにトマトありましたっけ?」

ぱっと見、訳がわからない呟きですよね。

実はこれ、相方さんにLINEを送ったつもりが間違えてツイッターで送信してしまったという訳なんです。

トマトの有無を全世界に聞いたというところが、阿佐ヶ谷姉妹の魅力ですね。

終わりに

以上、阿佐ヶ谷姉妹の魅力についてお送りしました。

まだまだありますが、今回はこの辺りで止めておきます。

THE Wで優勝した事により、これからテレビで観る機会が増えること間違い無しですね。

ファンとしてはとても嬉しいです。

これからももっと売れますように…。

それではまた。

テレビに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク