【SEGA】「バベルのメダルタワー」はメダルがまず増えないから止めた方が良い4つの理由【果たしてその理由とは?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回はメダルの話についてお送りしたいと思います。



スポンサーリンク

皆さんは「バベルのメダルタワー」という機種を知ってますか?

メダルゲーム好きな人なら、一度は目にしたことがあるんじゃないかと思います。

この機種はメダルゲームコーナーに置いてあるのですが、その特徴と言えば何と言っても「高く積み上げられたメダルタワー」ですね。

あれはまさに、バベルの塔を彷彿とさせるものがあります。

あれを見ると、ついやりたくなりますよね。

絶対落としてやる」という気になります。

でも、正直言ってこの機種はおススメしません。

それは何故か?

その理由を紹介していきたいと思います。

それでは早速ご覧ください。

【「バベルのメダルタワー」は、メダルがまず増えないから止めた方が良い4つの理由】

理由①「メダルを落としにくい」

バベルのメダルタワーは、メダルを落としにくいです。

というのも、「中央にそびえ立つメダルタワーが邪魔をしている」からです。

あれが壁の役割を果たしてちゃっているんですね。

なので、メダルが横に流れてばかりで全然落ちません。

一見すると魅力的なメダルタワーですが、実はプレイヤーにとって邪魔になっているという…。

これはきっと計算されてますね。

理由②「そもそもタワーが落ちにくい」

先程述べた通りメダルの流れが悪いので、メダルタワーも全然進みません。

もちろんやり続けていればいつかは落ちますが、1000枚のタワーを落とすのに1000枚以上使ってしまうことも少なくありません

これでは元も子もないですよね。

非常に効率が悪いです。



スポンサーリンク

理由③「スロットが全然当たらない」

この機種のスロットは全然当たりません。

ホントに当たりません。

時々、キャラクターが出て来る特別なリーチがあるのですが、それでも当たりません。

体感的には50回に1回くらいしか当たりません。

珍しく当たったと思ったらメダル15枚とかだし…。

理由④「ジャックポットチャレンジがすぐ終わる」

これまで述べたマイナスポイントにも負けず、ようやくジャックポットチャレンジへ。

しかし、そんな苦労して辿り着いたジャックポットチャレンジがすぐ終わることがあります。

ルーレットが回って、2回目に×が出て終了したなんてこともあります。

それまでの苦労が報われないことが多いです。

そもそも、1000枚のメダルタワーを建てるとしたら40連チャンぐらいしないといけません。

なかなかそう上手くいきません。

途中で×になる可能性が高いですね。

終わりに

いかがでしたか?

バベルのメダルタワーをおススメしない理由についてお送りしました。

僕も最初にこの機種を見た時は、凄く興味を惹かれたものです。

しかし、やってみると大して面白くないんですよね。

その理由は、勝てないから。

やはり勝てないと面白くないです。

もちろん、全く勝てないとは言いませんよ。

この機種で勝ってる人も中にはいると思います。

僕の運が悪いだけかもしれないですし。

でも、やっぱりこの機種はおススメしませんね。

それは、他にもっとおススメの機種があるからです。

その機種とは…

「海物語ラッキーマリンシアターDX」

です。

何故海物語がおススメなのかは、こちらの記事をご覧ください。

「メダルを増やすなら海物語がおススメ」

というわけで、バベルのメダルタワーは見栄えは良いけどメダルは増えないと思います。

まぁそれでも良ければ、やりたい人だけやれば良いという感じですね。

それではまた。

メダルゲームに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク