バイオハザードシリーズで美女キャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

バイオハザードシリーズと言えば、これまでに沢山の美女が登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだバイオハザードシリーズで美女キャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【バイオハザードシリーズで美女キャラランキングTOP10】

1位 「ジル・バレンタイン」

「バイオハザード」「バイオハザード3」「バイオハザード リベレーションズ」などで主人公を務めた人物。

とても綺麗な顔立ちをしており、プロポーションも抜群な美女。

これまでにショートカットやポニーテールなどの髪型を披露しているが、いずれもよく似合っている。

容姿・実績共に、バイオハザードシリーズを代表する美女と言えるだろう。

2位 「レベッカ・チェンバース」

「バイオハザード0」で主人公を務めた人物。

まだ幼さの残る感じであるが、ショートカットがとてもよく似合う美女である。

化学や薬品に精通しているという一面も持つ。

まさに才色兼備と言えるだろう。

3位 「アシュリー・グラハム」

「バイオハザード4」に登場した、大統領の娘。

金髪のショートカットが特徴的な美女である。

童顔の割に巨乳なところも魅力的と言えるだろう。

4位 「エイダ・ウォン」

「バイオハザード2」「バイオハザード4」「バイオハザード6」などに登場した女性。

殆どの素性が謎に包まれている人物である。

ちなみに「エイダ・ウォン」という名前も偽名。

初登場時は東洋人感が強くてあまり可愛くなかったが、バイオ4以降からは一気に美人となっている。

5位 「クレア・レッドフィールド」

「バイオハザード2」「バイオハザードCODE:Veronica」「バイオハザードリベレーションズ2」などに登場した女性。

クリスの妹である。

ポニーテールが特徴的な美女と言えるだろう。

初登場時はただの女子大生ながら、銃火器を巧みに操っていた。

血は争えないものである。



スポンサーリンク

6位 「アレクシア・アシュフォード」

「バイオハザードCODE:Veronica」に登場した人物。

名門貴族だけあって、いかにもそれらしい見た目をしている。

本作のラスボスでもある。

7位 「シェリー・バーキン」

「バイオハザード2」「バイオハザード6」などに登場した人物。

バイオ2では12歳という事もあってまだ子供であったが、バイオ6ではすっかり成長して美しい女性となっていた。

G-ウィルスに感染した事があり、そのせいで驚異的な回復力を持つ。

8位 「ミア・ウィンターズ」

「バイオハザード7」に登場した女性。

少しウェーブのかかった髪型が特徴的な美女。

タンクトップ姿も魅力的である。

ただし、エヴリンに支配されている時の彼女は怖い。

9位 「アネット・バーキン」

「バイオハザード2」に登場した女性。

シェリーの母親である。

研究者ながら、割と整った顔立ちをしていた。

10位 「エクセラ・ギオネ」

「バイオハザード5」に登場した女性。

嬢王様感全開な人物である。

露出度の高い服を着ており、胸がかなり目立っていた。

髪を下ろしたらもっと美人だろうに。

終わりに

以上、バイオハザードシリーズで美女キャラランキングをお送りしました。

いずれもバイオハザードシリーズを代表する美女ばかりですね。

果たして今後はどんな美女が登場するのか?

要注目ですね。

それではまた。

バイオハザードシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク