【B.O.W】バイオハザードシリーズで好きなクリーチャーランキングTOP10を作成してみた【果たして1位は?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、バイオハザードシリーズで好きなクリーチャーランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【バイオハザードシリーズで好きなクリーチャーランキングTOP10】

1位 「ゾンビ」

バイオハザードと言えばやはりゾンビだろう。

1にて、人間を食べているゾンビがこちらを振り返るシーンはとても有名。

そんなゾンビだが、4以降の作品においてはほぼ出番が無くなってしまった。

6の序盤に登場するが、動きが速くなっててゾンビっぽくないし。

ゾンビのゆったりとした、滲み来るような恐怖感が好きだったのになぁ…。

バイオ8で復活して欲しい存在。

2位 「G」

バイオ2にて登場。

実に第5形態まであり、その風貌は様々。

個人的に特に好きなのは第4形態。

表シナリオのラスボスであり、ライオンのような見た目や俊敏性がお気に入り。

第4形態でこれだけ強いのだから、第5形態はどれだけ強いのか期待したが、その期待は儚く散った。

ただ触手でペチペチするだけって…。

ビジュアルは悪くないだけに残念だった。

3位 「タイラント」

バイオハザードシリーズのボスとして欠かせない存在。

色々な派生種が存在するが、個人的に特に好きなのはバイオ2裏シナリオに出てきたタイラント。

見た目が普通の人間と遜色無いところが逆に怖い。

また、終始追いかけて来るところも恐怖を感じた。

大体最後はロケランでやられてしまうクリーチャー。

4位 「ハンター」

バイオ1にて、プレイヤーがゾンビに慣れ始めた頃に登場する。

ハンター視点で描かれた登場シーンは、より恐怖感を引き立てている。

様々な派生種が存在しているが、その中でもバイオ3に登場したハンターγが特に印象的。

あのカエルの様な見た目と、丸飲みという即死攻撃が怖かった…。

5位 「キメラ」

バイオ1に登場したクリーチャー。

こいつの特徴は何と言っても…

「人間の受精卵にハエの遺伝子を組み込ませた」

ということ。

この設定を見た時、何ておぞましいことをするのかと思った。

その設定通り見た目はいわゆるハエ人間であり、醜悪極まりない存在。

ただ、プレイヤーに嫌悪を与える存在としては申し分無いだろう。



スポンサーリンク

6位 「ウーズ」

リベレーションズに登場したクリーチャー。

名前は「滴る者」を意味する。

これまでの作品におけるゾンビの立ち位置であり、その醜悪な見た目やおどろおどろしい雰囲気には久々にホラーを感じた。

7位 「リッカー」

バイオ2におけるハンター的存在。

天井に張り付き、よだれを垂らしながら登場するムービーが印象的。

バイオ5にも登場する。

5のリッカーは固かった…。

マグナムでも数発当てないと倒せない程強くなっていたのに驚いた。

8位 「リヘナラドール」

バイオ4に登場したクリーチャー。

「再生者」という名前の通り驚異的な再生能力を誇り、弱点の臓器を攻撃しないとなかなか倒せない。

その特性や、登場した時の音楽や息遣いが不気味だった。

9位 「ヨーン」

バイオ1で登場したクリーチャー。

まぁ要するに巨大化したヘビなのだが、これが恐ろしいこと。

人間を丸飲み出来るほど巨大になっており、まるでこちらが餌になったような気分にさせられる。

10位 「アリゲーター」

バイオ2に登場したクリーチャー。

こちらも、要するに巨大化したワニである。

ただ、見た目のインパクトは凄い。

大きくなっただけで、こうも違うのかと思った。

高圧ボンベを用いて倒すのも印象的。

終わりに

いかがでしたか?

好きなクリーチャーランキングをお送りしました。

これを見てもらえるとわかるように、やはり初期のクリーチャーの方が好きですね。

1と2だけで、実に8割を占めています。

最近のクリーチャーは

「意思がある」

「武器を使ってくる」

「デザインがごちゃごちゃしている」

「名前がわかりにくい」

等の理由から、好きではありません。

ただのアクションゲームと化していますね。

やはり初期の、

「意思が無い」

「現実の昆虫が巨大化」

「名前がわかりやすい」

「武器を使ってこない」

という感じのクリーチャーの方が好きです。

登場するクリーチャーによって、作品全体の雰囲気も変わって来ますよね。

バイオ8は果たしてどんな感じになるかな…。

それではまた。



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク