【バキ】海王キャラ強さランキングTOP10!【最強は果たして誰だ?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

バキシリーズと言えば、これまでに沢山の海王が登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだ海王キャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【海王キャラ強さランキングTOP10】

1位 「郭 海皇」

中国武術界の最高峰である「海皇」の称号を持つ人物。

齢146歳でありながら、今尚実力で海王の頂点に君臨している。

「勇次郎の打撃すらも無効化する守りの消力」

「コンクリートの壁に大きなひびを入れる攻めの消力」

といった技を駆使し、あの勇次郎と善戦した。

勇次郎や武蔵といった上位キャラでなければ、彼に勝つ事は難しいだろう。

2位 「烈 海王」

白林寺所属の海王。

作中で初めて登場した海王であり、その圧倒的な強さは当時衝撃的であった。

その後は人気キャラとなり数々の名勝負を繰り広げたが、武蔵によって惜しくも斬殺されている。

惜しいキャラを亡くしたものだ…。

3位 「怒李庵 海王」

最凶死刑囚の1人であり、欧米人初の海王である。

素手での実力が高いのはもちろんのこと、それに加えて特殊繊維や催眠術といったトリッキーな戦法も得意とする。

克巳や加藤、独歩といった戦士達を翻弄したが、最後は烈に敗北した。

その後は精神が幼児退行してしまっている。

4位 「劉 海王」

白林寺所属の海王。

烈の師匠でもある。

最大トーナメント時から登場しており、強キャラ感が半端ではなかった。

彼の戦いがようやく見れたのは中国大擂台賽であるが、範馬勇次郎と当たってしまい瞬殺されている。

相手が悪かったとしか言いようがない。

5位 「寂 海王」

日本人の海王。

純粋な強さとしては普通だが、相手を自分に土俵に引きずり込む心理戦を得意とする。

これにより、自分より遥かに格上の烈海王にも善戦した。

試合中に相手をスカウトする癖がある。



スポンサーリンク

6位 「範 海王」

広東省出身の海王。

初登場時から大物感があったキャラである。

満を持してアライJr.と対戦したが、呆気なく敗北した。

その名前から分かるように当初は勇次郎の息子として考えられていたが、話が広がらなかった為に止めたらしい。

7位 「李 海王」

範海王の弟であり、中国で最高の毒手の使い手。

その毒手を駆使して刃牙と対戦したが、彼の毒を裏返らせてしまい敗北した。

完全に、刃牙を回復させる為だけのキャラである。

8位 「サムワン海王」

タイ出身の海王。

ムエタイの達人であり、気や発勁はまやかしだとの考えの持ち主。

郭海皇と対戦したが、己のブツをデコピンされて敗北した。

9位 「徐 海王」

江蘇省出身の海王。

非常に長身である。

アライJr.と対戦したが、全く良いところ無く敗れた。

10位 「陳 海王」

福建省出身の海王。

三合拳の使い手である。

寂海王と対戦したが、関節技をかけられて敗北した。

なお、寂海王からはスカウトされている。

終わりに

以上、海王キャラ強さランキングをお送りしました。

上位陣は妥当だと思いますが、下位陣は微妙ですね。

主要キャラに瞬殺された海王ばかりなので、どれも似たような実力かと思います。

同じ海王でも、レベルの差が激しかったですね。

それではまた。

バキシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク