バイオハザードシリーズで好きなタイラントランキングTOP5!【果たして1位はどのタイラントか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

バイオハザードのボスと言えばタイラントが有名ですよね。

今では色々な種類のタイラントが出てきました。

そこで今回は、個人的に選んだ好きなタイラントランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【好きなタイラントランキングTOP5】

1位 「T-103」

バイオハザード2等に登場したタイラント。

コートを着用しており、見た目は巨大な人間そのものである。

裏シナリオにて、終始追いかけてくるのが恐怖だった。

いきなり現れた時の驚きやあの音楽と言ったらもう…。

人間への偽装や命令に沿って行動するところは、歴代タイラントの中でもかなりの成功作ではないだろうか。

公式イラストでのビジュアルも格好良い。

2位 「T-002」

バイオハザード1のラスボス。

タイラントの中で最も有名なタイラントだろう。

初めて見た時のインパクトは凄かった。

タイラントと言えば最後はロケットランチャーでやられるイメージがあるか、リメイク版では一度だけロケットランチャーを跳ね返すという荒業を見せている。

PS版バイオハザードにおける公式イラストは、あまり格好良くない。

3位 「T-001」

バイオハザード0等に登場したタイラント。

通称「プロトタイラント」。

タイラントの試作品であり、失敗作である。

しかし、失敗作と言ってもその戦闘能力は完成品と大差無く、驚異的な暴力を誇る。

知性が無い分、こちらの方が厄介かもしれない。

バイオ1のタイラントが何故T-002なのかが、これで判明した。

4位 「タナトス」

バイオハザードアウトブレイク等に登場したタイラント。

タイラントでは珍しく黒人を素体としており、更には黒いビキニパンツを履いているのが特徴的。

ちょっとお洒落なタイラントである。

5位 「ヒュプノス- T型」

ガンサバイバーのラスボス。

第1形態は爪を除けばほぼ人間そのものだが、変身していくうちにどんどん醜くなる。

最終形態ではゴリマッチョな感じになっていた。

その状態では、何とヘリコプターに届くまでの跳躍力を見せた。

マイナーなタイラントであるが、かなりの強さを誇るタイラントである。

終わりに

以上、好きなタイラントランキングをお送りしました。

今回出て来た以外にも、まだまだ沢山のタイラントがいますよね。

数えきれない程の種類となっています。

今後はどんなタイラントが出てくるでしょうか?

それではまた。

バイオハザードに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク


[give_form id=”5184″]

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク