バイオハザード2に関するあるあるを12個考えてみました【バイオ好きならついニヤっとしてしまうはず!】

Pocket


初代バイオあるあるに引き続き、今回はバイオ2あるあるをお送りします。

つい共感してしまうものもあるのではないでしょうか。

それでは早速ご覧下さい。


スポンサーリンク

バイオハザード2に関するあるあるを12個考えてみました

「バイオ1より怖くない」

でも面白いです。

「レオンが面長」

今と違います。

「女ゾンビがセクシー」

ゾンビになっても色っぽいです。

「リッカーが窓を横切る姿にビビる」

いい演出です。

「シェリー操作時の不安感」

でもゾンビに嚙まれないから逆に楽っていう。

「ザッピングシステムが楽しい」

4つシナリオがあるとは思いませんでした。

「G第5形態が弱い」

最終形態なのに弱いです。

第4形態の方が強い。




スポンサーリンク


「ガトリングガンが快感」

あの感覚が堪らない。

「スパークショットって必要?」

全然使いません。

「タイラントの存在感が凄い」

何処までも追いかけてくるのは、なかなか恐怖でした。

「窓からのゾンビの手にビビる」

初見では間違いなくビビります。

「ゴキブリがキモい」

地味に即死攻撃を持っています。

終わりに

いかがでしたか?

日本で最も売れたバイオハザードである2。

ストーリーやザッピングシステム等、今でも色褪せない名作だと思います。

リメイクされることが正式に発表されましたが、続報がなかなか無いですね。

早くリメイク版をプレイしたいです。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

バイオハザードに関するその他の記事はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク