B’zの魅力について改めて考えてみました!【何故B’zはこんなに魅力的なのか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

日本のトップアーティストであるB’z。

CD総売上は8000万枚以上と、ダントツの枚数を誇っています。

そんなB’zの魅力は一体何なのか?

今回は、その理由について改めて考えてみました。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【B’zの魅力について考えてみました】

魅力①「稲葉浩志の圧倒的歌唱力」

やはりこれがまず一番に挙げられるでしょう。

彼の歌唱力無くしてB’zは成り立ちません。

声量も音域も並外れたものがあります。

声量に重要な肺活量に関しては、何と8000ccもあるそうです。

ちなみに普通の人が3000cc〜4000ccなので、実に2倍もの肺活量があるということになります。

音域に関しても、彼の最高音はhihiBまでは出るらしいですね。

音域について調べたことがある人ならわかると思いますが、hihiBはめちゃくちゃ高いです。

たぶん女性でも出る人はあまりいないくらい高いキーです。

そんなキーを歌で使える彼は、やはり圧倒的ヴォーカリストと言えるでしょう。

魅力②「歌詞が良い」

B’zと言えば迫力のサウンドに注目しがちですが、歌詞も良いんです。

特徴の一つとして「凄い良いことをサラっと言っている」というのがあります。

歌で聴いてるとそこまで気づかないんですが、歌詞のみを見るとこんな良いことを言っていたのかと思うことがあります。

同じ曲でも、また違った風に感じることが出来ますよね。

独特の言い回しがあるのも特徴で、「ありゃ」「〜しちゃう」辺りはよく出て来ますよね。

この辺の言い回しを聴くとB’zらしいなと感じます。

サウンドを楽しんだ後は、歌詞にもまた違った一面を感じることが出来る。

それがB’zの魅力の一つですね。



スポンサーリンク

魅力③「松本孝弘のギター」

B’zの魅力を語る上で、もちろんこの要素も欠かせないですよね。

そのギターテクニックは日本人トップクラスなのはもちろんのこと、世界からも高く評価されています。

その評価は、1999年にギブソンから彼の名前を冠した、レスポールのシグネチャモデルが発売された程。

これは当時日本人としては初のことでした。

B’zのサウンドを支える世界的ギタリストの存在。

これも魅力の一つです。

魅力④「ライブが最高に格好良い」

B’zのライブはヤバいくらい格好良いです。

まず稲葉浩志の圧倒的歌唱力は圧巻の一言。

大きな声量やシャウト、さらには持ち前のカリスマ性により、一瞬で彼の虜になることでしょう。

また、松本孝弘のギター演奏を生で聴けるのもとても魅力です。

彼の世界的ギターテクニックは、観客全員釘付けにします。

そんな彼等の圧倒的パフォーマンスは観客を熱狂させ、まさにB’zワールドを体感することが出来るでしょう。

終わりに

いかがでしたか?

B’zの魅力についてお送りしました。

もちろん、B’zの魅力はこれだけではなく他にもまだまだありますが、全て挙げるとキリが無いので今回はこの辺にしておきます。

日本の音楽シーンのトップを走り続けるB’z。

彼等はこれからも私達を魅了してくれることでしょう…。

B’zに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク