【映画】クレヨンしんちゃんで好きな劇場版作品ランキングTOP5!【数ある作品の中でも、おすすめはこの作品】

Pocket

どうもゼロクワです。

生誕25年以上経過し、劇場版作品も25作品を数えるクレヨンしんちゃん。

今回はそんなクレヨンしんちゃんの劇場版作品において、個人的に選んだ好きな作品ランキングをお送りします。

果たしてどんなランキングとなるのか?

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【クレヨンしんちゃんで好きな劇場版作品ランキングTOP5】

1位 「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」

第23作目の作品。

ひろしがメキシコ転勤を命じられ、野原一家全員でメキシコに行く話。

冒頭は、野原一家の引っ越しにスポットが当てられ、春日部のみんなとの別れが描かれる。

その中でも、特に風間くんとの別れの場面は涙腺が緩んでしまう感動シーンとなっている。

メキシコに着いてからは、キラーサボテンとのドタバタパニック劇となっており、こちらも緊張感があって楽しい。

人を丸呑みするキラーサボテンは、観ていて恐怖を感じる程。

何度倒しても復活するその様子は、バイオハザードを思い出した。

この作品の1番の見所は、何と言っても女王サボテンを倒すシーンだろう。

水を含んだサボちゃんバルーンをぶつけるが、バルーンが割れない。

そんな絶体絶命の危機を救ったのが、風間くんからもらった春日部防衛隊のバッジだったというラストは、何度観ても素晴らしい。

今までの作品では、ボスとの決着が無理矢理だったりギャグで終わらせてしまうことも多かったのだが、今回はシリアスで理に適った倒し方なのが凄く良かった。

興行収入も歴代最高を記録したこの作品が堂々の第1位。

2位 「クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん」

第22作目の作品。

ひろしがロボになるというぶっ飛んだ設定が話題になった。

観る前はてっきり、何らかの理由でひろしがロボットになり敵をやっつけ、その後は人間に戻るという話かと思ったがそうではなく、

本物のひろしとロボットのひろしという風に、2人のひろしが出てくる話となっている。

ロボットのひろしは、偽物と言えば偽物だが精神は本物のひろしであり、2人のひろしが対立する姿は観ていて少し悲しくなった。

しかしながら、最大の見所であるラストの腕相撲の場面は劇しん屈指の感動シーンであり、ここで涙した人も多いはず。

この後にエンディングで流れる「ファミリーパーティー」が、より涙を誘う流れとなっている。

しばらく不振となっていた劇しんを、完全に蘇らせた作品である。



スポンサーリンク

3位 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲」

第9作目の作品。

昭和のノスタルジックさを取り入れた内容であり、子供よりもむしろ大人向けに作られた作品と言えよう。

物語の締めくくりも単純に敵を倒すのではなく、説き伏せるラストなのが印象的だった。

階段を必死に駆け上がるしんのすけの表情が、より一層今までの作品と一線を画していると思う

「劇場版のクレヨンしんちゃんは感動する」という通説を世に知らしめた作品と言えよう。

4位 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」

第8作目の作品。

ジャングルに捕らえられた大人達を救う為に、前半は春日部防衛隊が、後半はアクション仮面が奮闘する物語。

途中、マサオくんがワニの大群から脱出するシーンが面白かった。

大人達がお尻歩きで猿達に逆襲するシーンは、この作品の象徴とも言えよう。

アクション仮面vsパラダイスキングの戦闘シーンも白熱していて非常に観やすかった。

全体的に上手くまとまっている作品ではないだろうか。

5位 「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」

第21作目の作品。

春日部防衛隊が焼きそばソースを届ける話であり、その道中での出来事が大半。

オムライスを巡る春日部防衛隊内での戦いにおいて、急に絵面が変わるのが面白い。

中でも1番の見所は、春日部防衛隊のみんなが焼きそばを作るシーンである。

焼きそばの歌を歌いながら作るシーンは、思わず焼きそばが食べたくなる。

敵のグルメッポーイも改心して、カーニバル会場を修復するのも良い。

ラストの焼きそばを作るシーンが秀逸な作品。

終わりに

いかがでしたか?

クレヨンしんちゃん劇場版作品ランキングをお送りしました。

劇しんは一時期低迷していた時期もありますが、ここ数年で盛り返して来ましたね。

興行収入において、抜かすのはまず不可能と思われた一作目・二作目を超える作品も出ましたしね。

果たして次の作品はどんな内容になるでしょうか?

毎年4月が楽しみですね。

それではまた。

クレヨンしんちゃんに関するこれまでの記事の一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク