【どさんこワイド】「奥さんお絵かきですよ!」に参加した感想を、攻略法と共にまとめてみました!【裏話もあります】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、「奥さんお絵かきですよ!」についてお送りしたいと思います。



スポンサーリンク

北海道民ならお馴染みのテレビ番組である「どさんこワイド

その中の名物コーナーである「奥さんお絵かきですよ!」は、道民なら知らない人はいないであろうというぐらい有名ですね。

そんな「奥さんお絵かきですよ!」に先日参加してきたので、今回はその時の事を書きたいと思います。

ちなみに、旦那さんはエントリー出来ないのでご注意下さい。(今回は妻子と共に行きました)

なので、今回の記事は僕が側から見ていた感想と、妻が実際にチャレンジした感想を織り交ぜてお送りしています

それでは早速ご覧ください。

【「奥さんお絵かきですよ!」に参加してきた感想】

「集合時間・受付」

日によって多少バラつきはありますが、僕が行った時は17時までに札幌駅南口に集合でした。

大体16時50分頃になると、スタッフの人が「奥さんお絵描きですよにご参加の方はこちらにお集まり下さい」と大きな声で誘導してくれます。

あとは受付で、自分の名前・電話をかける相手の名前・相手の電話番号を記入する感じです。

混んでる時は、受付だけで長蛇の列が出来ます。

僕の時は40人くらいいたので、かなり時間がかかりました。

「受付後、注意事項説明」

その日の参加人数や進行具合によって多少差異はあると思いますが、受付後はカメラの前でひたすら待ちます。

いつも、お絵描きですよをやっている場所ですね。あそこに移動します。

スタンバイするのは大体17時10分〜15分辺りでしょうか。

そこで、スタッフから色々と注意事項の説明等があります。

テレビだと「文字・数字は書いちゃダメ」「喋ってはダメ」しか言いませんよね。

しかし、現場だと「誘導するような絵もダメ」と言われます。例えば、お題が「たわし」だったとする場合に「田んぼの絵」と「鷲の絵」を描くというのはダメということです。(田→た、鷲→わし)

この辺りが要注意ですね。

注意事項の説明を受けた後は、17時35分くらいまで20分くらいただひたすら待ちます。

なので、事前にトイレに行ったりするようにしましょう

「いよいよ抽選」

17時35分くらいになると、中継が始まり、スタジオとレポーターとの会話が少しあった後は、いよいよ抽選となります。

ここで選ばれるとお絵描きにチャレンジ出来るので、自分の番号が引かれることをひたすら祈りましょう。

「合言葉の確認等」

運良く自分の番号が引かれると、まず前に出ます。そこで自分の名前・誰に電話するかを言います。

まぁこの辺りはテレビでやっている通りですね。

そしてここで、スタジオとレポーター間で合言葉の確認が行われます。ほぼ間違いなく「奥さん→お絵描きですよ」の合言葉ですが、一年に数回、違う時があるので一応注意しましょう。

(「奥さん→お絵描き祭り」という時もあります)

合言葉が言えるだけで5000円相当のもの(寿司券やクオカードが多い)が貰えるので、必ず電話の相手ともリハーサルしておきましょう。

また、ここで必ず知っておきたいのは、「電話は固定電話に掛けないといけない」ということ。携帯には電話出来ません。

これは結構盲点なので、知っておくと良いでしょう。



スポンサーリンク

「いよいよお絵描きスタート」

相手が電話に出て合言葉が言えると、いよいよお絵描きスタートです。

ここでも知っておきたいのは、「ペンが太く、描きづらい」ということ。

また、フリップボードに描くので、紙に普通に描くのとは感覚が違います。これは前もって練習しておいたほうがいいですよ。

また、お絵描き中はギャラリーもたくさんいるので緊張すると思います。それも念頭に置いておきましょう。

更に1番大事なのは「時間があっという間に過ぎる」こと。

テレビで見ていると60秒もあると思いがちですが、実際にやってみると60秒なんてすぐ終わっちゃいます。

なので、お題が伝わるようなポイントの部分だけ描くようにしましょう。

また、テレビで観ていてよくあるのが、全然正解が出ないのに、すでに描いた絵をひたすらなぞる行為です。

あれは無意味なのでやめましょう。新しい絵を描くべきですね。

「正解後の手続き」

見事正解すると、コーナーが終わった後にスタッフから5000円相当のものと賞金がもらえます。

この時に、本社?の人と電話で何かを確認してました。

おそらく、最近にも賞金を受け取ってないかを確認してたのでしょう。

と言うのも、奥さんお絵描きですよは賞金を受け取ってからしばらくは参加出来ない期間があるんですね。

この期間は3ヶ月くらいだと思います。

この確認が終わると、賞金等が生で貰えます。(まぁ一応、STVの印字がある封筒に入ってますが)

これで終わりとなります。

後は賞金を持って街に繰り出しましょう。



スポンサーリンク

終わりに

いかがでしたか?

「奥さんお絵描きですよ!」に関する感想や攻略法をお送りしました。

是非今回の記事を参考にし、本番に臨んでみてください。

まだ参加したこと無い人もたくさんいると思うので、まずは一度会場に行ってみたらいいと思います

行くだけで楽しいですよ。テレビにも映りますし。

参加人数にもよりますが、抽選はなかなか当たらないですからね。

ウチは運良く、2回目で当選出来ましたが。何回行っても当たらない人もたくさんいると思います。

当たるまで、何回でも行きましょう。

そして当たった時には、今回の記事を参考に頑張ってください。

それではまた。

どさんこワイドに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク