【どさんこワイド】奥さんお絵かきですよ!を観ていて思うことを述べてみた。

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、奥さんお絵かきですよ!についてお送りしたいと思います。



スポンサーリンク

道産子なら知らない人はいないであろう人気情報番組であるどさんこワイド。

そんなどさんこワイドの中で特に名物コーナーとなっているのが「奥さんお絵かきですよ!」です。

僕は毎晩欠かさず観ているのですが、ホントに色んな人が出て来ますよね。

若い奥さんからおばさんまで様々です。

で、観てて思うのが「おばさんは正解率が低いように感じる」ということ。

そう思うの僕だけですかね?

なんかおばさんはいつも外している気がします。

「絵がわかりづらい」

「絵の同じところを何度もなぞる」

「基本的にセンスが無い」

そんな印象を受けますね。

挑戦者がおばさんだと、「あー、またおばさんだよ…」と思わず嘆いてしまいます。



スポンサーリンク


あと、描く人も大事ですが答える人もちゃんとしてないとダメですね。

少ないヒントから連想して答えないとなかなか正解しません。

なので、鈍い人を解答者にしてはいけません。

「奥さんが絵をわかりやすく描く」

「解答者が頭を働かせて答える」

この2つを満たさないと正解するのは難しいですね。

簡単そうに見えて、意外と難易度の高いゲームとなっています。

この前なんて、何日も正解者が出なかったので、賞金がついに10万円になった時がありました。

その時に集まった人数はなんと270人以上

賞金額が増えれば増えるほど、参加者も増えるという非常にわかりやすい構図となっております。

あとアレですね、観てて思うのが「電話を掛けても5コール以内に出ないのは最悪」だということ。

せっかく抽選で選ばれて喜んでいる気持ちを台無しにする行為なので、電話は5コール以内に必ず出るようにしましょう。

5コール以内に出てもらえず、挑戦権がナシになった奥さんのテンションの下がり具合と言ったらもう…。

その場に子供が居たら泣いたりしてますからね。

電話を取ることになってた相手は、後で物凄い怒られるんだろうなぁ…。

奥さんお絵かきですよ!が原因で、家族間に亀裂が入らないように注意しましょう。

賞金は手に入らないわ険悪になるわで最悪ですからね。

とまあ、奥さんお絵かきですよ!に関する感想をいくつか述べて来ました。

描かれた絵が何なのか当てるだけのゲームですが、毎日色んなドラマが生まれますよね。

もし、自身が参加する時があれば、今回の記事を参考にして挑戦してみてください。

あ、この記事を書いてる間にもお絵かきですよ始まった。

さー、観よっと。

どさんこワイドに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク