「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」で好きな罰ゲームランキングTOP5!【果たして1位はどの罰ゲームか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

これまで何度も行われて来た、ガキの使いにおける罰ゲーム。

そこで今回は、ガキの使いで好きな罰ゲームランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ガキの使いで好きな好きな罰ゲームランキングTOP5】

1位 「ひとりぼっちの廃旅館一泊二日の旅」

2001年に放送された罰ゲーム。

ブーブークッション、ドア蹴り、田島、ロッカーから今夜が山田辺りが最高に面白かった。

人が怖がる姿ってのは面白いものですね。

しかし、トイレでの女幽霊はガチで怖いけど…。

2位 「24時間耐久鬼ごっこ」

2000年に放送された罰ゲーム。

ヘイポーのヘタレぶり、深夜の浜田のゴリラ顔が面白い。

中でも、どん兵衛を4人で1つ食べることになり、浜田が全然食べられなかったのがウケた。

ガキの使い史上最も過酷な罰ゲームとの呼び声が高い



スポンサーリンク

3位 「ノーリアクションパイ地獄」

2002年に放送された罰ゲーム。

ひたすらパイを投げられてもノーリアクションでやり過ごす絵面がとてもシュールだった。

腹筋をやる度にパイをぶつけられるところがお気に入り

4位 「ウラジオストクのウラジオストク中学の体育館裏で裏番長に裏拳で殴られてくる!!」

2003年に放送された罰ゲーム。

ウラジオストク、裏番長、浦島太郎等、とことん「うら」に関するもので構成されているのが特徴。

個人的には、元ジャイアンツの新浦が何度も出てくるのがツボだった。

5位 「早朝松本レンジャイショー」

2002年に放送された罰ゲーム。

松本の家族が全員登場する貴重な企画である。

ショー自体はグダグダだったが、それまでの家族間の会話が面白い。

「唐揚げは美味いで確かに」ってところが特に。

終わりに

個人的に好きな罰ゲームランキングはこんな感じになりました。

最近は全然罰ゲームやってないから寂しいですね。

年末の笑ってはいけないは、罰ゲームって感じじゃないし。

対決→罰ゲームの流れをまた観たいものです。

それではまた。

テレビに関するこれまでの記事一覧はこちら




スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク