で、ヤモシって結局何だったの?と思った人必見!【ドラゴンボール超】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

皆さんは「ドラゴンボール超 ブロリー」を観ましたか?

久しぶりにブロリーが登場したりゴジータが登場したりと、何かと話題性のある映画でしたね。

細かい不満点は幾つかありますが、全体的にはとても面白かったと思います。

興行収入的にも大ヒットしましたね。



スポンサーリンク


そんな「ドラゴンボール超 ブロリー」ですが、観終わった後に1つ大きな疑問が残りました。

それは…

「ヤモシって結局何だったの?」

という事。

ドラゴンボール超の最新映画が制作されるという情報が最初に出たのは、2017年の12月辺りでしょうか。

その時に発表されたキャラクターがヤモシです。

その時は「歴史上初めて超サイヤ人に覚醒した人物であり、伝説の超サイヤ人に関する言い伝えの起源とされる」という、物凄い重要人物である雰囲気が出ていました。

それと共に、悟空達の敵になるかの様な印象を受けましたね。

実際、映画のプロモーション映像ではヤモシらしき人物が悟空と戦っていました。

緑のオーラを見に纏っており、伝説の超サイヤ人を思わせるものでしたね。

その様な第一報が出てから半年程したある日、待望の新情報と共に正式な映画タイトルが発表されました。

その名も、「ドラゴンボール超 ブロリー」。

…え?ブロリー?

何と新作映画の敵はブロリーになるとの事。

これについて、こう思った人は少なくないはず。

「あれ?ヤモシは?」

と。



スポンサーリンク


伝説の超サイヤ人の祖先と思われるヤモシはすっかり姿を消していました。

とりあえず、今度の敵はブロリーというのが確定した訳ですね。

でも、この時はまだ「何らかの形で、映画には出るだろう」と思っていました。

そして月日は流れ、2018年12月14日。

ついに「ドラゴンボール超 ブロリー」を観ることに。

冒頭でもお伝えした通り、とても面白い映画でした。

ブロリーは相変わらず無双しているし、ゴジータは登場するし。

戦闘描写もとても迫力があるものとなっており、見応え抜群でしたね。

そんな映画の出来に満足しながら家路につく途中、ふとこう思いました。

「あれ?ヤモシは?」(2回目)

劇中において、ヤモシのヤの字も出て来ませんでしたね。

てっきりブロリーの先祖的な位置付けで少し出るのかと思いきや、全然そんな事はありませんでした。

これを踏まえると、ますます「ヤモシって何だったの?」という気になりますね。

実際、ツイッターを見ると同じ様な感想が幾つかありました。

まぁ現実的な事を言うと、

「最初はヤモシを敵として考えていたが何か地味なので、やっぱブロリーにしよう」

といった路線変更があったのではないでしょうか?

ヤモシとかいう変な名前の新キャラよりも、ブロリーの方が圧倒的にインパクトがありますしね。

そんなこんなで、ヤモシは自然消滅したといった感じでしょうか。

まぁそれで良かったと思います。

結果的に、映画としては成功した訳ですしね。

ただヤモシの件を受けて、情報はもっと確定してから発表した方が良いとは思いました。

今後は第2のヤモシが現れませんように…。

それではまた。

ドラゴンボールに関するこれまでの記事一覧はこちら




スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク