【DB】「ドラゴンボールZ」キャラ強さランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ドラゴンボールZと言えば、作中に沢山のキャラが登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだドラゴンボールZキャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回のランキングでは劇場版のキャラは除外しています。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「ドラゴンボールZ」キャラ強さランキングTOP10】

1位 「ベジット」

悟空とベジータがポタラによって合体した姿。

この世とあの世において3本の指に入る2人が合体しただけあり、Zのキャラの中ではダントツの強さを誇る。

その強さは、アメ玉の姿になってもブウを圧倒する程であった。

ポタラによる合体は永遠であるにも関わらず、ブウの中の嫌な空気に触れると分離するというのは強引だったと思う。

2位 「魔人ブウ(悟飯吸収)」

ゴテンクスのフュージョンが解け、追い詰められたブウが保険を使ってアルティメット悟飯を吸収した姿。

前以上にパワーアップし、更には時間制限も無くなっていた。

悪ブウ+悟天+トランクス+ピッコロ+アルティメット悟飯」という恐るべき戦闘力を誇っている。

3位 「魔人ブウ(ゴテンクス吸収)」

アルティメット悟飯に復讐する為に、悪ブウがゴテンクスとピッコロを吸収した姿。

ゴテンクスのパワーとピッコロの知性を併せ持ったという恐るべき魔人となっている。

ゴテンクスだけでなくピッコロも吸収したというのが、悪ブウにしては賢明な判断だったと言えるだろう。

ただし、この形態は時間制限があるのが弱点である。

4位 「アルティメット悟飯」

老界王神により、潜在能力を引き出された悟飯。

悟空から「どれだけ力を隠していたんだ」と言われる程パワーアップしている。

超サイヤ人3程度ではまるで敵わない悪ブウを圧倒した。

ただ、見た目がノーマルとほぼ変わらないのが残念。

超サイヤ人3以上の強さなのだから、それ相応の変身を見せて欲しかった。

5位 「ゴテンクス」

悟天とトランクスがフュージョンした姿。

超サイヤ人状態では悪ブウに及ばなかったが、「ウルトラ超サイヤ人」と称して超サイヤ人3に変身した。

その強さは、悪ブウを圧倒する程である。

しかし、トドメを刺す瞬間に変身が解けてしまう。

漫画によくあるパターンだった。



スポンサーリンク

6位 「魔人ブウ(南の界王神吸収)」

悪ブウが体内にて善ブウを引き剥がされ、純粋ブウへと変貌する途中に見せた姿。

ゴリマッチョだった南の界王神の特徴がモロに現れている。

悟空から「(悪ブウより)気が増えてるんじゃねぇか?」と言われていた。

7位 「魔人ブウ(悪)」

純粋悪ブウが善ブウを吸収した姿。

無邪気ブウまでの肥満体型から打って変わり、筋肉質で戦闘向けの身体となっている。

気を探ることも可能になった。

何をしでかすかわからない怖さがある。

8位 「魔人ブウ(純粋)」

魔人ブウ編のラストを飾った魔人ブウ。

この形態が、本来の魔人ブウの姿である。

理性が無く、言葉も話さないので動物の様であった。

この魔人ブウの強さについては見解が分かれるところであり、この形態が最強だとする意見もある。

しかし超サイヤ人3悟空でもそれなりに戦えていることから、戦闘力的には悪ブウ未満なのは確実だろう。

理性が無くて厄介な存在であることには変わらないが。

9位 「孫 悟空」

この漫画の主人公。

超サイヤ人3なら無邪気ブウを倒せていたという本人の発言から、この順位とした。

若い奴らになんとかして欲しかった」とか言いながら、結局自分で地球を救っている。

10位 「魔人ブウ(無邪気)」

物語中において、最初に登場した魔人ブウ。

細目で肥満体なのが特徴的。

その容姿から、初めて見た時は非常にガッカリした。

終わりに

以上、ドラゴンボールZキャラ強さランキングをお送りしました。

1位は圧倒的にベジットですね。

2位とは物凄く差があります。

ランキングを見ると、魔人ブウだらけになってしまいました。

10人中、6人が魔人ブウって…。

強さがコロコロ変わるボスキャラでしたね。

それではまた。

ドラゴンボールに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク