【おすすめ】ドラクエシリーズで面白かった作品ランキングTOP5!【果たして1位はどの作品か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだドラクエシリーズで面白かった作品ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラクエシリーズで面白かった作品ランキングTOP5】

1位 「ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁」

スーパーファミコンで発売された最初の作品。

とにかくシナリオが素晴らしく、親子三代に渡る壮大なストーリーは圧巻だった。

モンスターを仲間に出来るというシステムも初搭載。

今ではモンスターズ等でお馴染みのシステムだが、当時はとても斬新だった。

他には結婚システムがある等、色々な面で革新的な作品だと思う。

2位「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」

ロトシリーズの完結編。

その人気は凄まじく、社会現象になる程であった。

「ラスボスと思われたバラモスが実は中ボスにしか過ぎない」

「ゾーマという存在」

「そして伝説へ…というタイトルの真の意味」

などは、後世に残るインパクトを与えた。

発売から30年近く経っても色あせない珠玉の名作である。

3位 「ドラゴンクエストⅥ 幻の大地」

天空シリーズの完結編。

この作品で特に印象に残っているのは、

「せいけんづきが強い」

「本気ムドーで全滅する」

「仲間になったテリーが弱い」

「テリーに倒されたドランゴが滅茶苦茶強い」

「海底宝物庫のキラーマジンガに全滅する」

といった辺りか。

また、1番驚いたのは何と言っても「隠しボスがラスボスをボコボコにする」こと。

あの展開には本当に驚いた。

また、その時のダークドレアムがとにかく強いこと…。

デスタムーアの攻撃に対して終始ノーダメージという、圧倒的強さを見せつけた。

あの時のダークドレアムは、主人公達と戦った時よりも遥かに強い気がするが…。

あの強さで来られたら、レベル99でも全く敵わないだろう。




スポンサーリンク


4位 「ドラゴンクエストⅧ 空と海と大地と呪われし姫君」

ハードがPS2となったことでグラフィックが格段に進化し、鳥山絵を忠実に再現した作品。

前作のグラフィックとは雲泥の差である。

美麗なグラフィックだけでなく肝心のストーリーも面白く、プレイしていてとても楽しい作品であった。

特に3DSのリメイク版では、キャラ追加・フルボイス・隠しダンジョン追加等により、一層名作となっている。

5位 「ドラゴンクエストⅪ 過ぎ去りし時を求めて」

PS4版と3DS版が発売された作品。

PS4版では美麗なグラフィックが、3DS版では昔懐かしいドット絵が堪能出来た。

実にドラクエⅣ以来で、勇者が主人公の物語である。

ロトシリーズを思わせる名称がいくつもあり、往年のファンにとって嬉しい演出だった。

ストーリーも面白かったが、最も驚いたのは「過去に戻り歴史を改変する」こと。

クリア後のこの展開は、クロノ・トリガーを彷彿とさせるものであった。

これにより、タイトルの「過ぎ去りし時を求めて」が一気に伏線として輝くこととなる。

終わりに

以上、ドラクエシリーズで面白かった作品ランキングをお送りしました。

1位はドラクエⅤでしたね。

ドラクエⅢと迷いましたが、僅差でⅤを選びました。

どちらも超名作ですよね。

果たして今後はこのランキングに変動はあるのか?

要注目ですね。

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク