【DQ】ドラクエシリーズで好きな職業ランキングTOP5!【ダーマ神殿・ルイーダの酒場】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだドラクエシリーズで好きな職業ランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回は人間職のみを対象としモンスター職は除きます。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラクエシリーズで好きな職業ランキングTOP5】

1位 「勇者」

6や7等に登場する上級職。

勇者だけあってその強さは凄まじく、6においては★8になるとHPが毎ターン80回復するようになる。

覚える特技も強力なのが多く、ギガスラッシュやジゴスパークは非常に頼りになる。

勇者という名に相応しい、最強クラスの職業と言えるだろう。

しかし7においては更に強いゴッドハンドが現れたため、勇者の強さが霞んでしまっている。

2位 「バトルマスター」

6にて初登場。

戦士と武闘家を極めると就くことが出来る。

まさに戦闘のエキスパートといった能力で、非常に頼りになる。

バトルマスターという名前も格好良い。

6以降も多数の作品で登場している。

6で初登場したからか、バトルマスターというとどうしてもハッサンを思い浮かべてしまう。



スポンサーリンク

3位 「羊飼い」

7に登場。

名前からして、明らかに弱そうな職業。

この職業に就いても上がるステータスが一切無い等、イメージ通りの仕様である。

しかしながら、この職業をマスターすると非常に強力な特技を覚える。

それは…

どとうのひつじ

である。

羊の大群が押し寄せて敵を攻撃するというふざけた特技だがその威力は凄まじく、7において最強の特技の1つとなっている。

あまりの威力に、7のことを「どとうのひつじゲー」と呼ぶ人もいる。

4位 「スーパースター」

6にて初登場。

能力的には決して強くはないが、「ムーンサルト」や「ハッスルダンス」が頼りになる。

特に「ハッスルダンス」は消費MP0でベホマラー並みの回復が出来るため、非常に重宝した。

また、スーパースターになる利点と言えば何と言っても「マスターするまでにかかる戦闘回数が少ない」こと。

6において、主人公が勇者になるためには上級職を1つマスターする必要がある。

そのため、必要戦闘回数が少ないスーパースターを経由することが、勇者になる最短ルートであった。

早く勇者になりたくてスーパースターを選んだ人も多いだろう。

5位 「ゴッドハンド」

7に登場した上級職。

バトルマスターとパラディンをマスターしないと就けないため、最上級職と呼ばれることもある。

「アルテマソード」という究極の剣技を覚える他、「ザオリク」や「ベホマラー」といった回復系も覚える。

人間職においては最強の職業と言えるだろう。

この職業のせいで勇者の強さが霞んでしまった。

終わりに

以上、ドラクエシリーズで好きな職業ランキングをお送りしました。

やはり6の印象が強いですね。

初めて上級職というものが登場したのも大きいと思います。

次に転職システムが採用されるのはいつでしょうね?

その時はまた新しい職業が追加されることを期待します。

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク