【DQ11】ドラクエⅪで好きなキャラランキングTOP10【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだドラクエⅪで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラクエⅪで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「主人公」

勇者の生まれ変わりであり、左手に紋章が宿っている。

ピンチの時にはこの紋章が光り輝き、勇者の力を幾度となく発揮してきた。

設定上で勇者とはっきり示されているのは、実にⅣ以来か。

ただ、Ⅰ〜Ⅳの勇者はこのような不思議な力は特に発揮していなかったので、そういう意味ではこれまで以上に勇者らしい勇者だと思う。

初めて見た時はサラサラヘアーな髪型が好きではなかったが、プレイする内に気にならなくなっていった。

2位 「カミュ」

物語序盤で仲間になる盗賊の青年。

青髪のツンツン頭が特徴的であり、なかなかのイケメンである。

戦力としては中盤辺りではあまり役に立たないが、終盤以降に強力な特技を覚えてからは主戦力となる。

特に、会心の一撃を必ず出せるという夢の特技「会心必中」はインパクトがあった。

「ぶんしん」とのコンボで使用した時の火力は凄まじい。

メタル狩りといいボス戦といい、どの場面でも頼りになるキャラ。

3位 「ベロニカ」

一見すると小さい女の子だが、実際は10代後半の女性。

ある魔物に魔力を吸い取られた影響で、体が小さくなってしまった。

攻撃呪文のエキスパートとして非常に頼りになる存在。

自らの命を犠牲にして、ウルノーガの脅威から主人公達を守った。

木にうなだれている彼女が天に召されるシーンはなんとも居た堪れないものとなっている。

クリア後は、過去に戻って彼女が死んでしまうのを未然に防ぐ事が出来る。

しかしながら主人公が元々居た世界では彼女が死んでいるのには変わりないので、「ベロニカが死んでしまった世界」と「ベロニカが生きている世界」の2つが存在することになる。

4位 「ロウ」

主人公の祖父であり、ユグノア王国の先代国王である。

攻撃呪文・回復呪文共に使いこなす事が出来、戦闘で非常に頼りになる存在。

古代文字を読むことが出来る等の博識でもある。

かと思えば、密かにエロ本を所有しているというお茶目な面も持ち合わせているところが魅力的。



スポンサーリンク

5位 「グレイグ」

デルカダール王国に仕える将軍であり、その強さは誰もが認めるところである。

主人公を「悪魔の子」だと信じ込み、物語当初から追いかけ続けていた。

しかしながらそれは事実ではないことに気付いた後は、仲間になり主人公の盾として仕えることとなる。

プレイ前の情報では仲間になることが明かされていなかったので、この展開は嬉しいサプライズだった。

攻撃・防御共に優れているので、戦闘で非常に頼れる存在。

特に「全身全霊斬り」の威力は凄まじいものがある。

6位 「マルティナ」

一見すると只の女武闘家だが、その正体はデルカダールの王女である。

王女で武闘家」という点では、Ⅳのアリーナと被っている。

ただ、アリーナが可愛い系だったのに対し、マルティナは美人でセクシー系となっているのが相違点か。

呪われしマルティナの服装といい、少しセクシー過ぎる気もするが…。

7位 「シルビア」

オネエ言葉を話す旅芸人。

幼少より剣の教えを受けていたために、剣術に優れる。

バイキルト等、主に補助系として役に立つキャラ。

本名は「ゴリアテ」。

8位 「セーニャ」

ベロニカの双子の妹である女性。

おしとやかなで上品な性格であり、気が強いベロニカとは対照的である。

回復呪文のスペシャリストであり、回復役として欠かせない存在。

ベロニカが死亡した後は、彼女の能力を引き継ぐことが出来る。

また、その際にショートヘアーになる。

9位 「セニカ」

先代勇者の仲間である賢者。

時の番人」として過ごしていたが、主人公達の力によって過去に戻ることに成功。

真エンディングにて、ローシュと再会した。

ドラクエⅪ屈指の美人。

10位 「ローシュ」

先代の勇者。

その姿は、ドラクエⅢの勇者そっくりである。

邪神ニズゼルファの策略によって命を落としてしまった。

しかしながら、主人公達の力によって時間を遡ったセニカと再会する。

終わりに

以上、ドラクエⅪで好きなキャラランキングをお送りしました。

Ⅺは仲間キャラが8人と、Ⅳ以来の大人数となりましたね。

それぞれ個性があって、良いキャラばかりだと思いました。

魅力的なキャラが多いことも、ドラクエⅪの面白さの要因ではないでしょうか。

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク