【DQ8】ドラクエⅧで好きなキャラランキングTOP10【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだドラクエⅧで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回のランキングでは人間キャラ以外にもモンスター等も対象としています。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラクエⅧで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「主人公」

オレンジのバンダナに、黄と青の服が特徴。

敵からの呪い攻撃にかかることは無く、呪われた武具を装備しても呪われないという特質の持ち主。

その理由は、竜神王からの呪いという強力なものを前もってかけられているからであるが、それが明かされるのはクリア後の隠しダンジョンである。

真エンディングでは、ゼシカと結婚することとなる。

主人公が仲間と結婚するのは、Ⅴ以来だろうか。

2位 「エスターク」

3DS版の隠しダンジョンである「追憶の回廊」の最深部にて待ち受ける地獄の帝王。

追憶の回廊に登場するボスはどれもラスボスを遥かに凌駕する強さだが、その中でもエスタークの強さは群を抜いている。

必殺の一撃は、1000ダメージ以上与えるという鬼畜っぷり。

やはりエスタークには最強の座が似合う。

Ⅴの隠しボスであるエスタークが、まさかⅧにも登場するとは思わなかった。

嬉しいサプライズ。

3位 「ドルマゲス」

邪悪なピエロの様な外見をしており、トロデーン城にイバラの呪いをかけた張本人。

ドラクエⅢで言う「バラモス的存在」であり、このドルマゲスを倒すことが当初の目的である。

しかしそんなドルマゲスも、暗黒神ラプソーンに操られていた存在にしか過ぎなかった。

中盤にて彼と決着をつけることになるが、中々の強敵でありⅧにおける全滅ポイントの1つとなっている。

4位 「竜神王」

本作の隠しボス。

最大で8つの形態と連戦することとなる。

8連戦というのはドラクエでも類を見ないだろう。

最後の形態である「永遠の巨竜」は竜王と酷似しているが、特に関連性は説明されていない。

人間形態はイケメンである。



スポンサーリンク

5位 「レティス」

神鳥と呼ばれる巨大な鳥。

物語終盤に闇の世界で戦うこととなるが、それまでの敵より桁違いに強い。

その強さは、負けイベントかと思うほど。

しかし、負けイベントではないというのがわかった時には絶望した。

ドラクエⅧ屈指の全滅ポイント。

無数の世界を旅するもの」であり、他の世界ではラーミアと呼ばれているらしい。

6位 「キャプテン・クロウ」

伝説の海賊の亡霊。

ドラクエでは割と珍しい人型の敵。

一気にスーパーハイテンションになるのが脅威だった。

モンスターズシリーズでは何故か1体しか手に入らないことが多く、貴重なモンスターとなっている。

7位 「暗黒神ラプソーン」

今作のラスボス。

杖に封印されながらも、ドルマゲス達を操っていた張本人。

暗黒魔城都市で戦う時は、完全復活していない為に小さくてマスコットキャラの様である。

しかしながら、完全復活後は物凄く巨大な身体となって世界を滅ぼそうとした。

ダメージを無効化する「闇の結界」を纏っており、それを破る為には7ターンも祈らなきゃいけないのが面倒。

ダンジョン奥でなく、フィールド上で戦うのが新鮮だった。

8位 「ヤンガス」

仲間キャラクターであり、山賊の様な風貌が特徴。

今までのドラクエの仲間にはいないタイプである。

なかなか人気があるのか、その後発売された「ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン」では主役を務めている。

9位 「ククール」

イケメン枠の仲間キャラクター。

教会関係者にも関わらず、ナンパをするというチャラさが目立つ。

「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり」にも操作キャラとして登場した。

10位 「ゼシカ」

唯一の女性仲間キャラクター。

持ち前の巨乳を存分に強調した服を身に纏っている。

主人公に気があり、真エンディングでは彼と結婚するという結末を見ることが出来る。

終わりに

以上、ドラクエⅧで好きなキャラランキングをお送りしました。

Ⅷは印象に残るモンスターが多いですね。

前作からグラフィックが格段に進化したことも大きいと思います。

ヤンガス・ククール・ゼシカはドラクエヒーローズシリーズにも登場する等、人気キャラになりました。

ドラクエⅧは、色々な面で記憶に残る作品でしたね。

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク