【DB】ドラゴンボールに関するあるあるを14個考えてみました!【ドラゴンボール好きならついニヤっとしてしまうはず!】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

連載終了から20年以上が経過しても、今だに高い人気を誇るドラゴンボール。

今回は、そんなドラゴンボールに関するあるあるを考えてみました。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラゴンボールに関するあるあるを14個考えてみました】

「(敵を攻撃して)やったか!?」

大体無傷。

「最初は集めるのにあんなに苦労したドラゴンボールが、今は一瞬で集まる」

趣旨が、ドラゴンボールを集めることじゃなくなりましたからね。

「天津飯は大小関係無く、かめはめ波が効かない」

絶対限度はあると思う。

「相手が想像以上の戦闘力だと、すぐスカウターの故障だと言い張る」

故障していた事など一回もありませんよ。

「クリリン『何で俺だけ…』」

劇場版にて恒例のセリフでしたね。

「(劇場版のラストにて)ふんっ!」

ベジータかピッコロがよく言ってました。

「すぐ街が吹き飛ぶ」

理由は、背景を描くのが面倒だから。



スポンサーリンク

「すげぇ気だ…」

毎回言ってますね。

「超ベジータ」

あれって今考えるとよくわかんないですね。

「ボスは大体吸収する」

手っ取り早く強くなります。

「ボスが歩く時『メキョっメキョっ』って変な音がする」

ブロリーとか完全体セルとか。

「ヤジロベーが2回登場する」

コミックス背表紙ですね。

「悟空は大体遅れて登場する」

サイヤ人編以降は特に。

「はごろもフーズ」

CMで必ず流れてましたね。

終わりに

いかがでしたか?

ドラゴンボールはあるあるの宝庫ですね。

思わずニヤっとしてしまうものもあったのではないでしょうか

当時の思い出が蘇って来ますね。

それではまた。

ドラゴンボールに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク