ドラゴンボールAFアイーズ編を観た感想について語ってみました!【youtube】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

最近、youtubeをブラブラしているとドラゴンボールAFアイーズ編」というものがありました。



スポンサーリンク

ドラゴンボールAFという存在自体は前から知っており、ザイコー編は見たことがあったのですが、アイーズ編というのは知らなかったのでとりあえず見てみることに。

…面白いですね、これ。

ザイコー編もそうですが、正直言ってドラゴンボール超より全然面白いと思います。

超はキャラデザインがヒドイし、何よりパワーバランスが滅茶苦茶だからなぁ…。

ドラゴンボールAFはザイコーといいアイーズといい、キャラデザインが良いです。

しかしまぁ、よくこんな鳥山絵に似せることが出来ますね。

何も知らなければ、本人が描いたとしか思えないくらいのクオリティです。

プロじゃなくてアマが描いているのでしょうか?

どちらにせよ、相当の技術が無いと描けないですよね。

まぁ構図が、明らかに原作の一部分をトレースしたなっていうのは数多くありましたが。

それでも上手だと思いました。

さて話をストーリーに戻しますが、アイーズはフリーザの子供として登場しますね。

フリーザの種族は、解凍期間が長ければ長いほど強いらしく、フリーザが5年、コルドが6年となっていました。

密かにコルドのほうが強いことになってますね。

で、このアイーズは何と50年の解凍期間となっています。



スポンサーリンク

最初は凄いかなと思いましたが、よく考えればフリーザの10倍ですよね。

フリーザの10倍の強さって全然凄くないですが、超サイヤ人4よりも強かったので、解凍期間はそのままの倍数の強さになるというより二次関数曲線的な感じでしょうか。

オネエ口調なのも、より不気味さが際立ってて良かったですね。

そんなアイーズですが、超サイヤ人5に覚醒した悟飯に倒されます。

悟空・フリーザの戦いに対し、その息子達の戦いって感じですか。

相手の大切な者を殺し、新たな形態へと変身させてしまう所も父親そっくりでしたね。

前述した通り、超サイヤ人5になった悟飯によってアイーズを倒しましたが、パンが死んでしまいました。

パンを蘇らそうとしますが、ドラゴンボールは今使えない状態のようです。

ドラゴンボールを使うと、また邪悪龍が出てくるそう。

しかも、前回の邪悪龍よりも更に強くなっており、超サイヤ人5じゃないと太刀打ち出来ないらしいです。

そこで、そんな邪悪龍に太刀打ち出来る力をつける為の修行に励むのでした。

というわけで、次は邪悪龍編になるようですね。

観たらまた感想を書きたいと思います。

それではまた。

ドラゴンボールに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク