【DQ】ドラクエⅤで好きな仲間モンスターランキングTOP10【果たして1位はどのモンスターか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだドラクエⅤで好きな仲間モンスターランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ドラクエⅤで好きな仲間モンスターランキングTOP10】

1位 「ピエール」

大型のスライムの上に騎士が乗っているモンスター。

簡単に仲間になる割には非常に使い勝手が良く、序盤から中盤まで1軍として活躍出来る存在。

レベルを上げれば終盤でも活躍できる程のポテンシャルを誇る。

その実力もさることながら、特に印象に残るのは「ピエール」という名前だろう。

最初にその名前を見たときは、何処のフランス人かと思った。

2位 「ゴレムス」

圧倒的な攻撃力とタフネスがウリであり、中盤から終盤まで非常に頼りになったモンスター。

隠しボスであるエスターク戦においても、第一線として活躍してくれた。

仲間にもなりやすく、非常に優秀な仲間モンスターである。

3位 「スラリン」

青年時代に、最初に仲間になる可能性が高いモンスター。

ドラクエを象徴するマスコット的モンスターであり、そのモンスターが仲間になるというのは当時とても新鮮だった。

スライムだけあって強くはないが、レベル99まで育てると「しゃくねつほのお」を覚えるのは魅力的。

まぁ、そこまで育てるのがなかなか大変ではあるが。

4位 「ゲレゲレ」

幼年期に唯一仲間になるモンスター。

名付ける際の名前候補である「ゲレゲレ」のインパクトは未だに忘れない。

また、青年時代において魔物のすみかで戦闘になった際、ビアンカのリボンを使うというのになかなか気付かずに2時間程戦い続けたのは良い思い出。

5位 「バトラー」

普通に仲間になるモンスターの中では最強との呼び声も高いモンスター。

レベル15までに、ザオリク・かがやくいき・しゃくねつほのお等の強力な特技を覚える。

さすが前作で中ボスを張っていただけのことはある。

仲間になりにくいのが唯一の欠点だろうか。




スポンサーリンク

6位 「ロビン」

打撃の超スペシャリストとして大活躍したモンスター。

特にエスターク戦において非常に頼りになる。

そのビジュアルも格好良くてお気に入り。

7位 「シーザー」

全身金色であり、悠然とした佇まいが印象的なモンスター。

ドラクエⅤにおける最強のドラゴンであり、敵として現れた時は手強いが味方になると頼もしいことこの上ない。

性能もビジュアルも言うことなしのモンスターである。

8位 「ギーガ」

一つ目巨人のモンスター。

外見通りのパワーファイターである。

こいつの印象と言えば、何と言っても「レベル7までの必要経験値の多さ」。

レベル6までは普通に上がるのだが、そこから最大レベルである7になるまでに必要な経験値が異常に多い。

何と300万以上の経験値が必要になるという鬼畜仕様となっている。

単純計算でメタルキングを100匹以上倒さないといけないことになり、一種のやり込み要素となっていた。

9位 「ターク」

自称エスタークの息子。

レベル60までほとんど成長しないが、それ以降は爆発的に成長するという変わった性質の持ち主。

レベル99になると、ほぼ全てのステータスがMAXになる。

ただ、この頃になると敵らしい敵がいなくなるのが欠点か。

10位 「プオーン」

ブオーンが縮んだ姿。

あの山の様な巨体は見る影もなく、人間と同じくらいになっている。

レベル60を超えるまでほぼ成長しないので使い勝手が悪い。

あのブオーンを仲間に出来たという事だけが唯一のメリットか。

終わりに

以上、ドラクエⅤで好きな仲間モンスターランキングをお送りしました。

やはり、使い勝手が良く頼りになるモンスターが好きですね。

最近のドラクエではモンスターを仲間に出来る作品が無いので、そろそろ出て来て欲しいなと思います。

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク