【DQⅦ】ドラクエⅦに関するあるあるを14個考えてみました!【ドラクエ好きならついニヤっとしてしまうはず】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に思いついたドラクエⅦに関するあるあるについてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【ドラクエⅦに関するあるあるを考えてみました】

「主人公達がショボい」

あのキャラデザは無いです。

「最初全然敵が出てこない」

ゲーム開始してから2時間ぐらい出て来ません。

「まさかのキーファ途中離脱」

永遠に戻ってこないとは思わなかった…。

「異常なフリーズ率」

特にデスマシーン後。

「石板が全然見つからない」

ヒントもらってもわからないこと多し。

「ダンビラムーチョの心が全然手に入らない」

あれホントに手に入るの?

「ヘルクラウダー戦を負けイベントだと思う」

ドラクエ7屈指の全滅ポイントです。



スポンサーリンク

「どとうのひつじ強すぎ」

ひつじゲーです。

「つるぎのまい強すぎ」

つるぎのまいゲーです。

「鬱シナリオばかり」

重いです。

「クリアに必要な時間が長すぎ」

平均クリア時間100時間とか言われてましたね。

「ムービーが気持ち悪い」

苦笑いするレベルです。

「ラスボスが気持ち悪い」

オカマだったり溶けたりします。

「かみさまが理不尽な強さ」

4回攻撃とかしてきます。

終わりに

以上、ドラクエⅦに関するあるあるについてお送りしました。

思わず共感してしまうものもあったのではないでしょうか?

それではまた。

ドラクエシリーズに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク