【FC】ファミコン名作ソフトランキングTOP10を作成してみた

Pocket

今回は、個人的に面白かったファミコンの名作ソフトについてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。




スポンサーリンク


【ファミコン名作ソフトランキングTOP10】

1位 「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」

日本中に社会現象を巻き起こしたドラクエシリーズの3作目。

ファミコンの名作ソフトを語る上で、やはりこの作品は欠かせないだろう。

アレフガルドの真実を知った時の衝撃は今だに忘れられない…。

ドラクエシリーズ最高傑作の呼び声高い作品が堂々の1位。

2位 「スーパーマリオブラザーズ」

言わずと知れた、スーパーマリオブラザーズシリーズの一作目。

全てのファミコンソフトの中で最も売れた作品であり、その販売本数は何と600万本以上

圧倒的な売り上げを誇っている。

様々な面で、マリオシリーズの礎を築いた偉大な作品と言えよう。

3位 「ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち」

ファミコンで発売された最後のドラクエ。

5章仕立てで構成されたオムニバス形式。

キャラが自動で戦ってくれるAI戦闘等、新しい試みが多く行われた作品。

特にAI戦闘においては賛否両論あり、否定派としては「クリフトのボスに対するザラキ連発」が尾を引いているのではないだろうか。

4位 「スーパーマリオブラザーズ3」

しっぽマリオやカエルマリオ等、変身形態が非常に増えたこと。ワールドマップが登場したこと等、前作から大きな進化を遂げた作品。

個人的な思い出としてはワールド8がとにかく難しく、あの雰囲気が怖かった記憶がある。

5位 「ロックマン3 Dr.ワイリーの最期!?」

ロックマンシリーズの第3作目であり、スライディングやブルースが登場した作品。

正直言ってストーリーやボスはほとんど覚えていないのだが、裏技として2コントローラーの十字キーの右(→)を押しっ放しにしてハイジャンプをしたのが楽しかった記憶がある。




スポンサーリンク


6位 「ワギャンランド」

「ワギャン」というキャラを操作し、ステージクリアを目指す横スクロール型アクションゲーム。

敵を倒すことは出来ない(音波攻撃で敵を痺れさせて進む)、ボス戦はしりとりや神経衰弱等のミニゲームで勝負する等のシステムが斬新だった。

ワギャン等、登場キャラも可愛らしいのが多いので子供も安心して遊べるソフトだと思う。

7位 「星のカービィ 夢の泉の物語」

ピンクのロムカセットが眩しい、カービィのファミコン版作品。

この作品の特徴と言えば、何と言っても「コピー能力」だろう。

敵の能力をコピー出来るこのシステムはとても楽しかった。

8位 「ドラゴンクエスト」

記念すべきドラクエシリーズの1作目。

この作品では横を向くことが出来ず、「東西南北コマンド」があったのも懐かしい思い出。

9位 「魔界村」

高難易度アクションゲームの代名詞として有名な作品。

レッドアリーマーには何度やられたかわからない…。

10位 「ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々」

ドラクエシリーズ2作目。

この作品と言えばやはりロンダルキアの洞窟が印象に残る。

あの鬼畜さは忘れられない…。

ラスボスがベホマを使うのもインパクト大。

終わりに

いかがでしたか?

個人的に面白かったファミコンソフトランキングをお送りしました。

こうして見ると、ドラクエシリーズや任天堂のソフトが多いですね。

ちなみにファミコンが発売された時、僕は幼稚園児でした。

30歳を超えた今でも記憶に残っているぐらい、強烈なものばかりです。

グラフィックは今のゲームには遠く及びませんが、単純な面白さは負けていないと思います。

ファミコンは偉大なハードですね。

それではまた。

ゲームに関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク