GLAYの中でダークな曲ランキングTOP10!【果たして1位はどの曲か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

GLAYというと、一般的にはポップな曲やラブソングを思い浮かべるかもしれません。

しかしながら、そうではない一面もありますよね。

GLAYの楽曲の中にも、暗くて重いダークな曲がけっこうあります。

そこで今回は、個人的に選んだGLAYの中でダークな曲ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【GLAYでダークな曲ランキングTOP10】

1位 「CHILDREN IN THE WAR」

シングル「BEAUTIFUL DREAMER 」のカップリング曲。

戦争に対する反戦の想いが綴られた曲である。

歌詞もメロディも世界観も、全てが暗くて重たい。

聴いたら鬱になること間違いなしである。

2位 「HEAVY GAUGE」

アルバム「HEAVY GAUGE」の1曲目を飾るナンバー。

アルバム名にもなっており、リードトラック的存在である。

曲名の通り重たいメロディが特徴的。

ポップな曲が続いていた当時のGLAYの中では異彩を放つ曲と言えよう。

3位 「REAL SHADOW」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜」のラストを飾る曲。

「口唇」や「誘惑」と言った曲を更に大人っぽくした曲であり、妖艶な雰囲気が堪らない一曲である。

4位 「BLACK EYES SHE HAD」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の一曲。

全体的に不穏な空気が漂う曲である。

サビに入る前の、英語歌詞が続くところが特にお気に入り。

5位 「Missing You」

21枚目のシングル。

とても壮大なロックバラードであり、GLAYの全楽曲の中でもトップクラスに好きな曲。

PVでのTERUの目がヤバい。

6位 「coyote, colored darkness」

アルバム「THE FRUSTRATED」の中の一曲。

HISASHI最高傑作とも言える名曲である。

7位 「DARK RIVER」

48枚目のシングル。

人生を、大きな深い川に例えて表されたという曲である。

重厚なメロディが魅力的な一曲。

8位 「Synchronicity」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.1 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の一曲。

曲調が目まぐるしく変わるのが特徴的な曲。

しかし、どの曲調でもHISASHI節を感じられるのがさすがだなと思う。

9位 「YOU」

シングル「BLEEZE 〜G4・III〜」の中の一曲。

JIROが作詞・作曲を手掛けており、彼の独特の世界観が堪能出来る一曲となっている。

10位 「RUCA」

アルバム「THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の一曲。

とにかく暗く、抑揚も無い曲である。

一度聴いたらそれで充分と言った感じか。

元々は、歌詞が無いインスト曲であったらしい。

終わりに

いかがでしたか?

GLAYの中でダークな曲ランキングをお送りしました。

「THE GREAT VACATION VOL.2 〜SUPER BEST OF GLAY〜」の中の曲が3曲もランクインしていましたね。

ポップなGLAYもいいですけど、ダークなGLAYも良いと思います。

今後はどんなダークな曲が出てくるのか?

要注目ですね。

それではまた。

GLAYに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク