【夏に聴きたい】GLAY 夏うた特集【SWINGER必見!】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、夏に聴きたいGLAYの曲特集をお送りしたいと思います。

これを聴いて夏を盛り上げましょう。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

夏に聴きたいGLAYの曲特集

「BLEEZE」

TERU作詞・作曲

CDジャケットからして、夏全開という感じを受ける。

歌詞も夏のフレーズがたくさん入っており、夏に最適な曲。

公式サイトでは「GLAY EXPOのテーマソングに相応しい「夏」というキーワードにぴったりな爽快なロックナンバーで、ライブの新定番ソングになるであろう新たな歴史のスタート感じさせる楽曲。」と紹介されている。

GLAYの新しい夏うたと言えよう。

「STAY TUNED」

ノリの良い夏の印象を受ける。

イントロとアウトロから、DJ感が強い。

「南東風」

優しい夏の感じ。

思わずゴチダンスを踊りたくなる。

「Blue Jean」

爽やかな夏を感じさせる歌。

PVでのメンバーの仲の良さが微笑ましい。

ドライブにもぴったりの曲。

「とまどい」

ミリオンを突破した大ヒット曲。

爽やかで少し切ない夏を感じさせる楽曲。



スポンサーリンク

「微熱Ⓐgirlサマー」

HISASHIが作詞・作曲したナンバーであり、夏をHISASHI流にアレンジするとこうなる。

スカ調の爽やかなビートナンバー。

「Yes,Summerdays」

初期のスマッシュヒット曲であり、激しいロックナンバー。

タイトルに「summer」が入っていることからランクイン。

「summer FM」

TERUのラジオが5周年を迎えた記念に作られた曲。

海辺でラジオを聴く情景が思い浮かぶ。

終わりに

いかがでしたか?

普段あまり意識しませんでしたが、GLAYの夏うたってけっこういっぱいあるんですね。

今回紹介しなかった曲の中にも夏の曲はまだまだありますが、今回は明るめの曲中心で固めました。

しっとりとしたい場合は、「夏音」や「SPECIAL THANKS」もいいですね。

GLAYの夏うたには名曲が多いです。

今後はどんな新しい夏うたが出てくるか楽しみですね。

それではまた。

GLAYに関するその他の記事はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク