GLAYで好きなPVランキングTOP10!【果たして1位はどのPVか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

GLAYと言えば、これまでにたくさんのPVが制作されましたね。

そこで今回は、個人的に選んだGLAYで好きなPVランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【GLAYで好きなPVランキングTOP10】

1位 「HOWEVER」

12枚目のシングル。

初めてミリオンを突破した曲であり、GLAYを代表する曲である。

暗闇の中で両手を広げ、髪を振り乱しながらサビを歌うTERUが印象的。

スローモーションになる演出も格好良い。

このPVは、カップラーメンのCMでパロディ化された事もある。

2位 「Missing You」

21枚目のシングル。

薄暗い荒野で演奏する4人が印象的なPV。

全身黒でコーディネートされているのも、曲の雰囲気と合っている。

何より、サビにおいてTERU同士が向かい合っている場面での彼の目がヤバい。

3位 「BELOVED」

9枚目のシングル。

小さめのライブハウスで撮影されたPV。

節々に挿入された広大な大地の映像も印象的。

繰り返す日々は続いていく」の箇所において、両手を広げながら歌うTERUが最高に格好良い。

4位 「SOUL LOVE」

14枚目のシングル。

これまでのGLAYのイメージを変えるような、とても和やかな雰囲気のPVである。

今でこそ「GLAY=優しい・誠実」といった印象が強いが、それはこの曲辺りから始まっているのかもしれない。

5位 「BE WITH YOU」

15枚目のシングル。

ニューヨークの街中で撮影されており、全体的にとてもオシャレなPVである。

モノクロで表現されているのも、雰囲気が出ていてとても良い。



スポンサーリンク

6位 「SPECIAL THANKS」

20枚目のシングル。

JR北海道の全面協力を得て、実際の貨物列車を使用して撮影されている。

切ない曲の世界観にとてもマッチしていると思う。

7位 「Winter,again」

16枚目のシングル。

GLAYのシングルの中で、最も売れた曲である。

雪原で歌うPVと、室内で歌うPVの2種類あるのが特徴的。

音楽番組等でよく流れるのは雪原verである。

半分以上がTERUのアップで占められており、TERU好きには堪らないPVと言えるだろう。

8位 「Way of Difference」

25枚目のシングル。

緑生い茂る庭園の様な場所で撮られたPVは、切ない感じのする曲の雰囲気にピッタリとなっている。

短髪のTERUも格好良い。

9位 「誘惑」

13枚目のシングル。

煌びやかなクラブの様なところで撮影されたPVである。

謎のセクシー外人がやけに印象に残る。

10位 「BEAUTIFUL DREAMER」

28枚目のシングル。

真っ白い背景で演奏するメンバーが絶え間なく映るのが特徴的なPV。

途中でTERUが鷹を手に乗せているシーンがあるが、鳥が嫌いな為に怖かったらしい。

終わりに

以上、GLAYで好きなPVランキングをお送りしました。

いずれもGLAYを代表するPVと言えるでしょう。

果たして今後はどんなPVを届けてくれるでしょうか?

要注目ですね。

それではまた。

GLAYに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク