【GLAY】TERUの天然発言を集めました【下手な芸人より面白い】

Pocket

GLAYのTERUと言えば、日本を代表するボーカリストですよね。

若い頃のTERUは日本で1番格好良いんじゃないかと思うぐらい美形でした。

(今ももちろん格好良いですが)

そんな格好良いTERUですが、意外に天然キャラということは、ファンの間では有名です。

そこで、今回はTERUの今までの天然発言を集めてみました。

それでは早速ご覧下さい。


スポンサーリンク

TERU 天然発言集

「メリークリスマス!今年もよろしく!」

流石ですね。

これを発言したのは12月29日のライブらしいですが、クリスマスでもなければ年も明けてないわ…。

「しゃぶりて〜」

しゃぶしゃぶを食べたいという意味。

TERU流に言うとこうなる。

「来年の20周年も頑張って行きましょう」

これを発言したのは、10周年の時。

人の10倍のスピードで時が流れる男、TERU。

「盛り上がって行こうぜー!大阪!」

これは名古屋会場で言いました。

「緊張をほぐすために手のひらに米、米、米って書いて飲み込んだ」

3粒。

美味しそうですね。


スポンサーリンク

「もうね、本当に…時が…止まって欲しくない」

大丈夫。

止まりませんよ。

GLAYが出ている番組を観て、「ねぇ、これって生?」

もしそうならドッペルゲンガーですね。

「ちょっとイレブンピーエム行ってくる」

帰ってきたTERUの手には「ファミマ」の袋が…。

「美味しいけど、舌打ちを打つ程ではなかった」

普段、美味しいと舌打ちをするんですね。

「感動して蕁麻疹が出た」

日本を代表するボーカリストは、出るものも人とは違います。

終わりに

いかがでしたか?

あんなに格好良いTERUが言うから、余計に面白く感じますよね。

格好良さと面白さを持ち合わせたTERUは最高ですね。

それが周りから愛される要因ではないでしょうか。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

GLAYに関するその他の記事はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク