「ハーメルンのバイオリン弾き」キャラ強さランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

「ハーメルンのバイオリン弾き」と言えば、月刊少年ガンガンで連載されていた漫画ですね。

ギャグ漫画かと思えば急にシリアスになり、シリアスかと思えばギャグが始まるといった様に色々と忙しい漫画でした。

バトル要素も入っており、これまでに沢山のキャラが登場しましたね。

そこで今回は、「ハーメルンのバイオリン弾き」キャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回は「シェルクンチク」や「続」は対象としていません。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「ハーメルンのバイオリン弾き」キャラ強さランキングTOP10】

1位 「大魔王ケストラー」

本作のラスボス。

圧倒的な実力を誇り、その気になれば一晩で人類全てを滅ぼせると言われていた。

その言葉通り1人だけ別次元の強さであり、彼さえいれば他の魔族は必要無いと思える程。

最終的には「信じる力」によって敗れているが、正攻法でいったらまず勝つ事は出来ないだろう。

2位 「ハーメル」

本作の主人公。

ケストラーの息子である。

魔族の血を引いており、激昂するとその力が濃く現れていた。

魔族化した時の強さは作中トップクラスだが、ケストラーには遠く及ばない。

最終的には天使の力を覚醒させ、仲間と力を合わせてケストラーに勝利した。

3位 「オーボウ」

物語当初より、ハーメルと行動を共にするカラス。

その正体は、元魔界軍王No.2の妖鳳王である。

作中屈指の実力を誇り、ベースやヴォーカル以上と思われる強さであった。

ケストラーからも「お前がいれば、魔族の半分はいらないな」と評される程。

これだけの強さを持つにも関わらず、正しい心の持ち主である所も魅力的なキャラであった。

4位 「ヴォーカル」

かつて、たった1人でケストラー率いる魔王軍と戦った魔族。

破れはしたが、相当な戦いであったらしい。

それを裏付ける様に驚異的な強さを誇り、本来の強さの1/10の状態であってもサイザー達を一方的に蹂躙していた。

本来の力を取り戻した後には魔族化したハーメルをも圧倒したが、寿命が来てしまい戦線離脱する。

その圧倒的な暴力や残虐性から、「魔族の中の魔族」と呼べる存在であった。

5位 「ベース」

冥法王(ヘル・キング)と呼ばれる、魔界軍王No.1の存在。

ケストラーが封印されている間、実質的に魔族の指揮を執っていた。

リュートの肉体を操っており、絶大な魔力を誇る。

その魔力は、あのヴォーカルの動きを止める程であった。



スポンサーリンク

6位 「リュート」

スフォルツェンドの第一王子であり、フルートの兄。

スフォルツェンドの魔人」と呼ばれ、圧倒的な法力の持ち主。

その強さは、人間というよりは魔族に近いと評されていた。

人類においては最強の人物と言えるだろう。

7位 「サイザー」

ケストラーの娘であり、ハーメルの双子の妹。

鎌を使用しており、スピード主体の戦闘スタイルである。

ドラムゾンビを圧倒する強さを誇る。

更には魔族化する事も出来るのが強力であった。

8位 「ピック」

悪魔王(エビル・マスター)と呼ばれる魔族。

自分の本名にコンプレックスを持っているのが特徴的。

その実力はドラム以上である。

しかしながら、慢心していたせいでリュートに瞬殺されてしまった。

油断せずに真の力を発揮していれば、また違った結果になっただろうに…。

9位 「ドラム」

幻竜王(ドラゴン・キング)と呼ばれる、魔界軍王No.2。

大柄な体格を活かしたパワーファイターである。

真の姿は48本の首を持つヒドラであり、スフォルツェンドにて大暴れした。

魔界軍王No.2にも関わらず、何かと噛ませ扱いになる事が多い。

10位 「ライエル」

ハーメルの幼馴染。

500kg以上ある巨大なピアノを背負っているのが特徴的。

ピアノ演奏で産み出した精霊である火の鳥を駆使して戦う事が多い。

ただし、本気で激昂すると己の拳で戦う。

普段から馬鹿みたいに重たいピアノを背負っているせいか、こう見えてかなりの怪力である。

終わりに

以上、「ハーメルンのバイオリン弾き」キャラ強さランキングをお送りしました。

やはり、基本的に魔族の方が強いですね。

人間側は、チームワークで勝利したという感じと言えるでしょう。

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク