火ノ丸相撲 第159話の感想【第1部 学生相撲編完結】

Pocket

火ノ丸相撲 第159話の感想です。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

火ノ丸相撲 第159話の感想

「第1部 学生相撲編完」

今週は、何と言っても学生相撲編が完結した件に尽きますね。

来週からはいよいよ大相撲編が始まるとのこと。久世との戦いが終わったら絶対連載終了だと思っていただけに、とても嬉しいです。

火ノ丸相撲はめちゃくちゃ面白いのに、何故かコミックスの売り上げは良くないからなぁ…。

でも僕は全巻買ってますよ。僕がコミックスを買うのは、火ノ丸相撲とハンタだけです。

さて、今週の話に戻りますが、今週は部長の大相撲への意気込みというか本気度を表す話でしたね。

金森は結局進学となってしまいました。まぁ彼は大相撲ではやっていけないでしょうから、教師を目指したほうが賢明です。

これで大相撲へ進んだのは、火ノ丸・部長・久世・天王寺・兵藤・野地くらいでしょうか。判明している中で、あと誰かいたっけかな?

冒頭から野地が勝ってましたね。数珠丸の四股名になってましたが。

四股名と言えば、火ノ丸の四股名も決まりました。

その名も「鬼丸

ぴったりですね。最高の四股名だと思いました。

そうなると、天王寺は童子切。久世は草薙剣の四股名なんでしょうか?さすがにそれは安直か…。




スポンサーリンク


終わりに

というわけで、いよいよ来週から第2部がスタートします。

第1部が完結したのに、もう来週からスタートするんですね。少しくらい休んでもいいような気もしますが、読者としてはすぐ続きが読めて嬉しいです。

しかし、まさか大相撲編に行くとは思わなかったなぁ…。

「第1部完」でそのまま連載終了でもおかしくはないですからね。(スラムダンクみたいに)

ジャンプのスポーツ漫画で、学生編やってそのままプロ編行くのって珍しいですよね。キャプテン翼ぐらいでしょうか?思いつくのはそれしかありませんでした。

コミックスは売れないですが、アンケートはかなり取れてるんでしょう。でないと、連載継続になるわけがないですから。

第2部スタートと共に、アニメ化もしてくれないかなというのが本音です。

そして、火ノ丸相撲の面白さがもっと多くの人に伝わることを願います。

正直言って、こんなに熱中する漫画は久しぶりです。

来週から更に熱中しそう…。

それではまた来週。

これまでの火ノ丸相撲に関する記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク