火ノ丸相撲 第171話「鬼丸国綱と五條礼奈②」の感想

Pocket

火ノ丸相撲 第171話の感想です。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【火ノ丸相撲 第171話「鬼丸国綱と五條礼奈②」の感想】

「予想通り」

火ノ丸達が病院に駆け付けると、そこにはケロっとした駿海が。

この展開は、先週予想した通りでした。

更に、ケロっとしている様に見えるが容体は良くないという。

これも漫画の王道パターンですね。

火ノ丸相撲の王道パターンは、読んでいて気持ちが良いです。

「火ノ丸、優勝宣言」

あまり先が長くない駿海。

そんな彼に対し、火ノ丸は「来場所で優勝する」宣言をしました。

果たして火ノ丸は優勝出来るのか?

まぁ、たぶん優勝するんでしょうけど。

三名槍・天王寺・久世・刃皇と、強敵達をどう倒すかが見ものですね。



スポンサーリンク

「刃皇と遭遇」

病院を後にし、火ノ丸と礼奈が外に出ると何と刃皇夫妻と遭遇しました。

刃皇の妻は恐妻家っぽいですね。

妻に怒られたから、刃皇は泣いてたのでしょうか。

果たしてここからどうのような展開となるのか?

個人的な予想としては、火ノ丸が刃皇に面と向かって優勝宣言をするのではないかと思います。

終わりに

いかがでしたか?

火ノ丸相撲 第171話の感想をお送りしました。

今週は概ね予想通りの展開でした。

ただ、1番意外だったのがタイトル名。

鬼丸国綱と五條礼奈」は先週だけかと思ったら、今週も続いているとは思いませんでした。

でも今週は礼奈の出番がほとんど無かったので、どちらかと言うと「鬼丸国綱と駿海」の方がしっくりくるような気もしますが。

来週は刃皇夫妻と絡む流れですね。

もう1ヶ月以上取組シーンが描かれていないので、そろそろ見たいなと思います。

テンポの早いこの漫画にしてはスローペースですね。

まぁ、ペースを落とせるくらいの余裕が出てきたということでしょうかね。

それではまた。

火ノ丸相撲に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク