火ノ丸相撲のアニメが酷すぎる件について語ってみた【原作無視】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

火ノ丸相撲と言えば、週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画ですよね。

凄く面白く、読者アンケートの順位も良い。

しかしながら、何故か単行本が売れないという不遇の漫画です。

面白さと売上が比例していないですね。

火ノ丸相撲好きな僕としては、その状況を見ていて歯痒かったです。

「アニメ化して、この漫画の面白さが世間に広まればきっと売れるはず」

そう思っていました。



スポンサーリンク


そして2018年1月。

火ノ丸アニメ化」という待望のニュースが飛び込んで来たのです。

このニュースを聞いた時は、かなり喜びました。

これで火ノ丸相撲の面白さが世に知れ渡る」と。

そして来たる2018年10月。

ついに火ノ丸相撲のアニメが始まりました。

始めはワクワクしながら観ましたが、

何だこれ…。

2話目からの展開が酷い。

何で2話で部員全員揃ってるんだよ。

原作なら3巻目でようやく全員揃うのに、アニメでは2話って…。

何でこんな事したのか全く理解出来ません。

その後の展開も、原作と設定が変わっていたりするし。

昔こち亀で両津が「アニメと原作は別物だと考えなければならん」と言っていましたが、まさかここまで違うとは…。

完全なる改悪でしたね。

僕の知っている火ノ丸相撲ではありませんでした。

実際、ネット上での評判も悪いですね。

原作の面白さを知っている人間にとってはさぞガッカリした事でしょう。

アニメならではの追加シーンとかはよくありますが、ここまで原作を端折るのも珍しいと思います。

6話目には、もう冴ノ山出て来てるし…。

このペースで行くと、20話でくらいで高校相撲編終わっちゃうんじゃないでしょうか。

一体誰がこんな事してるんでしょうかね?

完全にやっつけ仕事としか思えません。

プロならプロ意識を持って制作して欲しかったです。



スポンサーリンク


そもそもアレだな。

放送局がよくわかんないのしか無かった時点で嫌な思いはしてたんだよなぁ…。

EテレやTBS辺りで、土曜夕方5時30分とかから放送して欲しかった。

そう思わずにはいられません。

まぁもう遅いんですけどね。

ただ1つ言える事は、このアニメの出来では火ノ丸相撲の本当の面白さは伝わらないだろうなということ。

もうアニメの事は諦めて、原作での面白さに期待するしかないですね。

ただ、肝心の原作も高校相撲編より面白さが落ちている気がしますが。

火ノ丸の取組だけでなく、他の力士の取組もしっかり描いて欲しいですね。

まぁ大相撲編も面白いんですが、高校相撲編の神がかった面白さには達していません。

今後の展開に期待したいと思います。

アニメに頼らずとも、単行本がもっと売れますように…。

それではまた。

火ノ丸相撲に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク