「火ノ丸相撲」で好きな技ランキングTOP10!【果たして1位はどの技か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

火ノ丸相撲と言えば、これまでに沢山の技が登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだ火ノ丸相撲で好きな技ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「火ノ丸相撲」で好きな技ランキングTOP10】

1位 「百千夜叉墜」

火ノ丸が使用する技。

沙田との死闘において、極限状態の中で生み出された技である。

当初は一か八かの大技といった感じであったが、駿海の下での修行によって安定した技に進化を遂げた。

高校相撲編の火ノ丸における最強最大の技と言えるだろう。

2位 「身神槌」

インターハイ団体戦決勝にて、追い込まれた久世が見せた技。

技というより、無我夢中で腕を振ったという感じが強い。

ただ、その威力は重量級の相手ですら宙に浮くという。

火ノ丸には通じなかったが、がむしゃらな感じが好印象である。

3位 「頭捻り 渦切」

辻が使用する技。

この技により、全国クラスの実力者である澤井を一蹴している。

肉体で劣る辻が、技術の高さを見せ付けた瞬間であった。

4位 「大蛇断」

久世が得意とする技。

要するにただの上手投げなのだが、圧倒的な実力を持つ久世が繰り出すとその威力は必殺技となる。

大横綱であった父、大和国から受け継いだ必勝の技である。

5位 「上弦之月・朧」

沙田が使用する技。

一切無駄の無い動きにより繰り出される上手出し投げである。

あまりに一瞬過ぎて、投げられた相手がマワシに触れられた事すら気付かないという。

その洗練された動きは、ある意味戦慄を覚えるものであった。



スポンサーリンク

6位 「鬼車」

火ノ丸が使用する技。

投げられた相手が風車の様に回転するのが特徴的である。

火ノ丸を象徴し、原点とも言える技。

この技で久世に勝利している。

7位 「百鬼薙ぎ」

火ノ丸が使用する技。

鬼車と鬼嵐を同時に繰り出すことで、威力を何倍にも増加させるというものである。

体格の壁に阻まれた中学時代に、「三年先」を見据えて稽古された。

この技により、火ノ丸は再び表舞台へと浮上する事となる。

8位 「掛け突き 破城掌」

五條が使用する技。

下段蹴りと突きのコンビネーションは、空手の有段者である彼特有の技と言えるだろう。

9位 「六ツ胴斬」

天王寺が使用する技。

相手の肘を極めながら繰り出す小手投げであり、彼の得意技である。

これにより、幾多の敵を葬ってきた。

10位 「閃光」

典馬が使用する技。

身長2mという恵まれた体格を活かした突き押しであり、スピードや破壊力は高校No. 1である。

リーチも長いため、土俵内のほぼ全てが射程圏内というのも脅威であった。

終わりに

以上、火ノ丸相撲で好きな技ランキングをお送りしました。

いずれもこの漫画を代表する技ばかりですね。

それぞれの個性が出ていると思います。

果たして今後はどんな技が登場するのか?

要注目ですね。

それではまた。

火ノ丸相撲に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク