「ジョジョの奇妙な冒険」スタンド強さランキングTOP10!【最強は果たしてどのスタンドか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ジョジョと言えば、これまでに数え切れない程のスタンドが登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだジョジョの奇妙な冒険スタンド強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク


【「ジョジョの奇妙な冒険」スタンド強さランキングTOP10】

1位 「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」

第5部の主人公であるジョルノ・ジョバァーナのスタンド(レクイエム)。

ゴールド・エクスペリエンスが矢に貫かれた事により進化した姿である。

動作や意思の力を全てゼロに戻す」という究極の力を備えており、ジョルノに対する攻撃は全て意味を成さない。

スタンドを越えた存在であり、これまでのスタンドとは一線を画す強さであった。

全てのスタンド評価が「なし」となっているのも特徴的。

2位 「メイド・イン・ヘブン」

第6部のラスボスであるプッチ神父のスタンド。

天国へ行く方法」を追い続け、このスタンドが誕生した。

時を無限に加速させる」という能力を持ち、これによって宇宙を一巡させるという恐るべき影響力を与えた。

徐倫はおろか、あの承太郎までも倒しているのも大きい。

レクイエムを除けば最強のスタンドと言えるだろう。

3位 「ザ・ワールド」

第3部のラスボスであるDIOのスタンド。

時を止める」という能力がとにかく強力である。

作中では、9秒まで止める事が可能であった。

パワーやスピードにも優れており、DIO曰く「スタープラチナ以上」。

更には、近距離パワー型にも関わらず射程距離が10mというのも脅威であった。

まさに最強クラスのスタンドと言えよう。

4位 「スター・プラチナ」

第3部の主人公である空条承太郎のスタンド。

圧倒的なパワーやスピードを誇り、精密動作にも優れている。

更には、DIO戦を通じて時を止める力にも目覚めた。

このスタンドに勝つのは至難の業と言えるだろう。

5位 「キング・クリムゾン」

第5部のラスボスであるディアボロのスタンド。

「時間を消し飛ばす」

「10数秒先の未来を見る事が出来る」

といった能力がとにかく強力である。

これによって特に防御面において優れており、並みのスタンドでは太刀打ち出来ない程の強さを誇った。



スポンサーリンク


6位 「タスクACT4」

第7部の主人公であるジョニィ・ジョースターのスタンド。

これまでに幾度となく進化を遂げて来たタスクの最終形態である。

無限の回転エネルギーを操り、相手に命中するまで永遠に止まらない。

そのエネルギーは、たとえ時を止めても次元を越えたとしても追い続けるという恐ろしい性質を持つ。

単純な攻撃力としては最強クラスのスタンドと言えるだろう。

7位 「Dirty Deeds Done Dirt Cheap」

第7部のラスボスであるファニー・ヴァレンタインのスタンド。

通称「D4C」。

平行世界の自分と入れ替わる事で、事実上不死になれる能力を持つのが驚異的であった。

8位 「クリーム」

第3部に登場した、ヴァニラ・アイスのスタンド。

相手を暗黒空間に引き摺り込む能力を持つ。

更にはそれだけでなく、自分の身を暗黒空間に隠す事で敵の攻撃を受ける事なく一方的に攻撃出来るのが非常に強力である。

9位 「ウェザー・リポート」

第6部に登場した、ウェザー・リポートのスタンド。

天候や空気を操り、近距離から遠距離まで様々な場面で活躍出来る応用力を持つ。

それだけでも強力だが、更に脅威なのが「ヘビー・ウェザー」と呼ばれる能力。

悪魔の虹と呼ばれるサブリミナル映像に触れた者をカタツムリへと変え、街中を混乱に陥れた。

周りに与える影響が大きいスタンドと言えよう。

10位 「キラー・クイーン」

第4部のラスボスである吉良吉影のスタンド。

あらゆるものを爆弾に変える事が出来、その威力は原型が跡形も無くなる程である。

更には「シアーハートアタック」「バイツァ・ダスト」といった能力も併せ持つのが脅威的であった。

終わりに

以上、ジョジョの奇妙な冒険スタンド強さランキングをお送りしました。

やはり、主人公やラスボスのスタンドばかりになりましたね。

いずれも強力なスタンドばかりです。

果たして今後はどの様なスタンドが登場するのか?

要注目ですね。

それではまた。

ジョジョの奇妙な冒険に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク