ジョジョの奇妙な冒険で好きな主人公ランキングTOP5!【果たして1位はどのジョジョか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだジョジョの奇妙な冒険で好きな主人公ランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ジョジョの奇妙な冒険で好きな主人公ランキングTOP5】

1位 「空条承太郎」

第3部「スターダストクルセイダース」の主人公。

最強との呼び声が高いスタンド「スタープラチナ」を操る。

シリーズでもトップクラスの人気を誇り、これまでに3部・4部・6部にて活躍した。

特に3部のクライマックスにおけるDIOとの戦いは、ジョジョシリーズにおいて屈指の名勝負となっている。

「俺が時を止めた…、9秒の時点でな…」

のシーンは、何度見ても格好良いの一言に尽きる。

ただ、それだけに6部の終盤でプッチにやられた時は残念だった。

最後まで生き残っていて欲しかったキャラである。

2位 「東方 仗助」

第4部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公。

承太郎より10歳以上歳下だが、血縁上は彼の叔父となっている。

あらゆる物を元通りに修復する能力を持つスタンド「クレイジー・ダイヤモンド」を操る。

学校の成績は良くないが、こと戦闘に関しては自身のスタンドの特性を活かした戦法を思いつく事が多い。

髪型を馬鹿にされると恐ろしくキレるので注意が必要である。

3位 「ジョルノ・ジョバァーナ」

第5部「黄金の風」の主人公。

歴代のジョジョの中でも異質であり、

「サポート向きのスタンド能力」

「DIOの血を引いている」

といったところが、他のジョジョ達と一線を画していると言えるだろう。

更には「ゴールド・エクスペリエンス・レクイエム」という、スタンドが進化した姿も披露したのが印象的。

ところで、あの前髪は毎朝巻いているのだろうか…。

4位 「空条 徐倫」

第6部「ストーンオーシャン」の主人公。

承太郎の娘であり、女性初の主人公である。

物語序盤では人間的にも強さ的にも未熟な感じであったが、終盤ではすっかり頼れる存在となっていた。

歴代のジョジョの中でも、物語中に最も成長した人物と言えよう。

やれやれだわ」という、父親を彷彿とさせる口癖が特徴的。

5位 「ジョセフ・ジョースター」

第2部「戦闘潮流」の主人公。

第3部・第4部にも登場し、第4部ではすっかり老人となっていた。

女子大生との不倫経験アリ。

波紋とスタンドの両方を操る唯一のジョジョである。

終わりに

以上、ジョジョの奇妙な冒険で好きな主人公ランキングをお送りしました。

やはり1位は承太郎ですね。

ジョジョと言えば彼は外せないでしょう。

果たして今後はどんなジョジョが出てくるのか?

楽しみですね。

それではまた

ジョジョの奇妙な冒険に関するこれまでの記事一覧はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク