【名曲】ケツメイシ「さくら」の大きな3つの魅力とは?【ケツメイシならこの曲がおすすめ!】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ケツメイシと言えば名曲が沢山ありますが、今回はその中でも「さくら」の魅力について語りたいと思います。

さくらは何故こんなに名曲なのか?

改めて考えてみました。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「さくら」の魅力について考えてみました】

魅力①「切ない歌詞」

さくらの大きな魅力の一つとして、切ない歌詞が挙げられるでしょう。

思い出の景色は変わらないのに、恋人はもういないという歌詞はとても切ない世界観となっています。

恋人との思い出を振り返る姿は、とても感慨深いものがありますね。

「ヒュルリーラ」という言葉も凄く印象に残りました。

そういった言葉の一つ一つが心に響く、それがさくらの大きな魅力の一つでしょう。

魅力②「歌詞を彩るメロディ」

そんな切ない歌詞を彩るのがメロディです。

少し寂しげなイントロから始まり、その後はサビへと入りますが、この流れが何度聴いてもグッと来るものがあります。

また、途中のラップがより思い出を想像させるものとなっていますよね。

最後の「花びら舞い散る」で締める流れも余韻が残るものとなってます。

そういったメロディ構成が、さくらをより一層魅力的に仕上げていると思います。



スポンサーリンク

魅力③「PVに感情移入してしまう」

さくらの世界観を、PVが見事に表現していると思います。

あのPVを観ながら曲を聴くと、込み上げて来るものがありますよね。

また、あのPVの鈴木えみが可愛いこと。

最強だと思います。

さくらという曲をさらに引き立てるPVもまた、大きな魅力の一つですね。

終わりに

いかがでしたか?

さくらの魅力についてお送りしました。

売上は90万枚以上、年間シングルチャートでも2位という、ケツメイシ最大のヒット曲である「さくら」。

名曲には名曲故の理由がありますよね。

当時自分は大学生だったのですが、初めて聴いた時のことをよく覚えています。

名曲の想い出はいつまでも色褪せないですよね。

これからも、名曲を生み出して私たちに届けて欲しいと思います。

それではまた。

ケツメイシに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク