【派出所】「こち亀」キャラ強さランキングTOP10!【最強は果たして誰だ?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、独断と偏見で選んだこち亀キャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク


【「こち亀」キャラ強さランキングTOP10】

1位「日暮 起男」

日暮熟睡男の弟。

兄とは逆に、4年間で1日だけ寝るという体質の持ち主。

念力を使う事が出来、熟睡男と渡り合っていた。

強さ的には熟睡男とほぼ変わらないが活動時間が長い分、起男を1位とする。

2位 「日暮 熟睡男」

4年間で1日だけ起きるという体質の持ち主。

通称「オリンピック男」。

念力を使用し、機嫌が悪い時には派出所を破壊した。

暴れ出すと手がつけられないが、美人に弱いという弱点もある。

初期と後半では、性格や言葉使いが違う。

3位 「麻里 稟」

マリアの双子の妹。

通称「マリリン」。

武器の扱いに長けており、その強さは暴走する牛の集団を一撃で倒す程。

武器を持ったらマリアでも敵わない実力を誇る。

4位 「麻里 愛」

亀有公園前派出所に勤務する巡査。

通称「マリア」。

以前まではニューハーフだったが、途中から本物の女性となっている。

元キックボクサーであり、恐ろしい程の強さを誇る。

両津に力比べに勝ち、米軍海兵隊との腕相撲でも圧勝していた。

ただ、女性となってからは多少弱体化しているらしい。

それでも十分化け物の様な強さであったが。

5位 「麻里 今日子」

マリアの母親。

元々は箱入り娘だったが、旦那である麻里晩から格闘技を習ってからは、彼以上に強くなった。

両津と晩が二人掛かりで敵わなかった泥棒を一撃で倒している。



スポンサーリンク


6位 「磯鷲 剣之介」

磯鷲早矢の父親であり、武道の達人。

睡眠時間がわずか15分といった様に、両津ですらついていけない程厳しい修行を行っている。

刃物を持った犯人に対しても、木刀の一振りで圧倒した。

7位 「磯鷲 蘆嵐」

磯鷲家の長男。

日本武道会会長・格闘奥義道総帥という肩書きを持つ。

酒を飲むと、両津でも手が付けられない程の酒乱となる。

8位 「磯鷲 蘿虎」

磯鷲家の次男。

古武道総大将・撃破拳王位の肩書きを持つ。

こちらもかなりの酒乱。

9位 「磯鷲 飛竜」

磯鷲家の三男。

剣道八段・合気道極意の肩書きを持つ。

犯人を撃退した時には、両津から「早過ぎて技が見えない」と言われていた。

10位 「爆竜 鬼虎」

アメリカ陸軍の大佐。

爆竜大佐」と呼ばれる事が多い。

とても威圧感のある風貌をしており、ライオンですら後退りする程である。

体中が戦争による傷に覆われているが、その中には奥さんに引っ掻かれて出来た傷もある。

終わりに

以上、こち亀キャラ強さランキングをお送りしました。

日暮兄弟のTOP2は妥当だと思うのですが、3位以下はその都度によって変わるかと思います。

麻里家と磯鷲家ばかりになってしまいましたね。

過去に一コマだけ登場したフリーザを入れるべきか迷いましたが…。

でも、結局最強なのは金がかかった時の両津でしょうね。

彼には誰も勝てない…。

それではまた。

こち亀に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク