【KOF】ザ・キングオブファイターズ97の思い出について熱く語ってみた【オロチ編最終章】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回はKOF97の話について。



スポンサーリンク


KOFと言えば格ゲーにおける人気シリーズですよね。

ストリートファイターシリーズと良きライバル関係のような感じです。

KOF94から始まり、今では最早数えきれない程の作品が発売されました。

そんな数あるKOFの作品ですが、僕が1番好きなのはやはりKOF97ですね。

シリーズの中でも人気作ではないでしょうか。

この作品は色々と思い出に残ってますね。

この作品がアーケードで出た当時、僕はまだ小学生だったのですが、未だに色濃く覚えています。

よくゲーセンに通って対戦に明け暮れたなぁ…。

そんなKOF97について語りたいと思います。

【数あるKOFシリーズの中で、何故KOF97が最も印象深いのか?】

「登場キャラが個性的」

KOF97は登場キャラが個性的だと思います。

まぁKOFの登場キャラは個性的な人物ばかりですが、その中でも97のキャラは記憶に残る人物が多いですね。

やはり、

「暴走庵」

「暴走レオナ」

「オロチチーム」

辺りがとても印象的ですね。

暴走した2人なんかほぼお化けですし、オロチチームも正体を現した時は衝撃的でした。

また、極め付きは「オロチ」ですね。

クリスがオロチになった時は驚きました。

97はオロチ編最終章ということで、色濃いストーリーも記憶に残りますね。

「ADVANCEDモードが初登場」

97では、「ADVANCEDモード」と「EXTRAモード」が選べますよね。

EXTRAモードは今まで通りの仕様ですが、ADVANCEDモードは初登場の仕様でした。

このADVANCEDモードが、個人的には慣れなくてねぇ…。

ずっとEXTRAモードを使ってました。

でも今になって考えるとADVANCEDモードの方が優秀ですよね。

前転して避けられるしゲージは勝手に溜まっていくし。

当時は何で意地張ってEXTRAモードを使っていたのかよくわかりません。

若かったからかな。



スポンサーリンク

「ゲーセンでやりまくった」

97はとにかくゲーセンでやりまくりました。

当時小学生だったのですが、中学生や高校生と対戦しまくりましたね。

96まではぼちぼちやる感じでしたが、97は毎日のようにやりました。

また、対戦って勝てばずっと出来るじゃないですか。

正直言って、当時僕は小学生にしてはなかなか強い方だっと思います。

20〜30連勝ぐらいはザラでしたし。

なので、100円でずっとプレイ出来たんですよね。

それが楽しくて毎日のようにゲーセンに行きました。

なので97は特に印象に残っていますね。

終わりに

KOF97に関する思い出についてお送りしました。

数あるKOFシリーズの中でも、やはり97が最も印象に残っています。

同じような人も多いのではないでしょうか?

オロチシリーズの集大成として相応しい出来でしたね。

果たして今後は、97を超える作品は現れるのか?

それではまた。



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク