公務員を辞めたいなら、今すぐ辞めるべき5つの理由【果たしてその理由とは?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

皆さん、公務員と聞いてどんな事を思い浮かべますか?

「安定している」

「高い給料」

「仕事が楽」

といった感じでしょうか。



スポンサーリンク


でもね、公務員は公務員で色々大変なんですよ。

公務員を辞めたいという人も多いはず。

そこで今回は、公務員を辞めたいなら今すぐ辞めるべき理由についてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。

【公務員を辞めたいなら今すぐ辞めるべき5つの理由】

理由①「心が安定しない」

公務員の最大の特徴としては、「安定している」事が挙げられるでしょう。

民間企業と違って潰れる事がなく、一生安泰と言われています。

なので、そんな公務員を辞めるなんて何を考えているのかと思われるかもしれません。

でもね、公務員だろうが何だろうが、やりたくない辛い仕事を続けていたら「心が安定しない」のですよ。

身分の安定だけに囚われていたら、ずっと心は乱れたままです。

そのままの状態でいたら、いつか必ず壊れます。

心が壊れたら、なかなか元には戻りません。

そうなる前に、仕事はすぐ辞めるべきでしょう。

理由②「本当に勿体ないのは時間」

公務員を辞めると周りに言うと、「せっかくの公務員なのに勿体ない」と言われる事が多いと思います。

でも、ここで考えたいのが「何を持って勿体ないとするか?」という事。

地位?

身分?

そんなものはどうでも良いのです。

本当に勿体ないのは時間です。

人生は一度しかありません。

時間も限られています。

そんな中、やりたくない仕事をやり続ける。

これが勿体ないと言わずに何と呼べるでしょうか。

本当に勿体ない事は何かを考えた時、自ずと答えは出ると思います。



スポンサーリンク


理由③「低賃金でずっと働かされる」

公務員というのは安定して給料を貰えますが、その額は高くないです。

更に、近年ではどんどん減らされている程です。

そのまま低賃金で働かされて良いのでしょうか?

また、定年も現時点で65歳までに伸びました。

この先、もっと伸びる可能性も十分考えられます。

結局、死ぬまで働かされることになる訳ですよ。

そんな状況で良いんですか?

そんな人生が幸せだとは、とても思えません…。

理由④「窮屈な生き方」

公務員というのは、とにかく規則にがんじがらめられています。

何をやるにも規則規則。

いわゆるお役所仕事ですね。

そんな、誰が決めたかもわからない規則に従って生きる。

窮屈以外の何物でもないと思いませんか?

私たちは人間です。

ロボットではありません。

もっと自分の意思を尊重出来る環境で生きるべきだと思います。

理由⑤「本当にやりたい事をやるべき」

「自分が本当にやりたい事は何か?」

考えてみてください。

公務員を辞めたいと思っている貴方には、きっと何かやりたい事があるはずです。

それが何かは私にはわかりません。

起業でしょうか?引きこもりでしょうか?

はたまたYouTuberでしょうか?

何でも良いです。

まずは、本当に自分がやりたい事をやりましょう。

「将来が不安…」

「上手く行くかわからない…」

そんな事ばかり考えていたら、いつまで経っても環境は変わりません。

本当に自分がやりたい事に向かって動き出す事が大切なのです。

終わりに

以上、公務員を辞めたいなら今すぐ辞めるべき理由についてお送りしました。

いかがでしたか?

色々書きましたが、結局のところ

「このまま我慢して、公務員を続ける」

「公務員を辞めて、自分が本当にやりたい事をやる」

の2択だと思います。

そして、そのどちらを選ぶかは貴方次第です。

ちなみに私は、公務員を辞めてブロガーとなりました。

収入は安定しませんが、時間は自由に使えます。

自分のやりたい事が出来ます。

通勤ラッシュに見舞われることもありません。

ストレスも無いです。

毎日が楽しいです。

「あの時決断して良かった」

そう思います。

どの様な道を選ぶにせよ、自分自身が後悔しない道を選びましょう。

人生は一度きりしか無いのですから…。

それではまた。

仕事に関するこれまでの記事一覧はこちら




スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク