【劇しん】クレヨンしんちゃん映画歴代興行収入ランキングTOP10!【果たして1位はどの作品か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、クレヨンしんちゃん映画歴代興行収入ランキングをお送りしたいと思います。(2018年10月現在データ)

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【クレヨンしんちゃん映画歴代興行収入ランキングTOP10】

1位 「映画 クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」

興行収入 22.9億円

20年以上も不動の1位であった「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」の興行収入を抜いた作品。

当初はただのパニックものかと思い期待していなかったが、これが面白いこと。

特に冒頭の風間君とのお別れシーンや、クライマックスの女王サボテンを倒すシーンは最高だと思う。

風間君から貰った、防衛隊バッジが決め手となるのが凄く良かった。

興行収入歴代1位になるのも頷ける作品である。

2位 「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」

興行収入 22.2億円

記念すべき、初の劇場版クレヨンしんちゃん。

公開当時、クレヨンしんちゃんの人気が社会現象化していたこともあり、20年以上に渡って興行収入歴代1位であった。

今観ると、色んな意味で時代を感じる作品。

3位 「映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃」

興行収入 21.1億円

観る前までの期待感は高かったが、実際観てみると色々と不満点がある作品。

序盤は面白かったが、徐々に面白さが失われていく。

題材は良かっただけに、勿体ないと思う。

4位 「クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝」

興行収入 21億円

1作目「クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王」と共に興行収入20億円を突破しており、当時の人気の高さが伺える作品。

秘宝を探すストーリーは、クレヨンしんちゃん版インディージョーンズの様だった。

5位 「映画 クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~」

興行収入 18.3億円

26作目の作品。

しんのすけをはじめとしたカスカベ防衛隊が、「ぷにぷに拳」という拳法を習得して敵と戦うストーリーである。

アクションもギャグも高評価であり、中盤まではかなりの名作だと思う。

ネタバレになるが、ヒロインが闇落ちしてラスボスになるという展開も非常に良かった。

しかし残念なのは、そのラスボスの倒し方。

ジェンガ拳とかいう訳のわからない無理やりな倒し方は、それまでの出来の良さを崩壊させるものだと思う。

せめて、ジェンガ拳に関する伏線がもう少し効いていたらまだマシだったと思うが…。

途中まで良かっただけに、ラストが非常に勿体ない作品である。

6位 「映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん」

興行収入 18.3億円

非常に評価が高い作品であり、長い間低迷していた劇場版クレヨンしんちゃんを復活させた作品と言われる。

劇場版では泣ける作品も多いが、この作品はトップクラス。

ラストの腕相撲シーンは、涙無しには観ることが出来ない。



スポンサーリンク

7位 「映画 クレヨンしんちゃん 襲来!!宇宙人シリリ」

興行収入 16.2億円

子供になったひろしとみさえ、そして宇宙人シリリと共に日本を南下する物語。

公開前の予告段階から「あまり面白くなさそう」と思っていたが、実際観てみるとその通りだった。

「シリリにあまり魅力が無い」

「ラスボスが宮迫感丸出し」

「ラストが酷い」

等の不満点から、一度観れば十分な作品。

ただ、途中の宇宙人オタクの家に行くシーンのシリアス感は面白かった。

8位 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」

興行収入 15.5億円

野原一家vs敵対勢力という構図ではなく、野原一家vs敵対勢力vs第三勢力という珍しい構図。

シロが物語の中心となるストーリーである。

時折出てくるミュージカルが印象的。

9位 「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」

興行収入 15億円

映画のクレヨンしんちゃんは泣ける」というイメージを植え付けたのは、この作品があったからだろう。

それまではあくまで「子供向け」と思われていたクレヨンしんちゃんを、「大人が観ても心に響く映画」にまで昇華させた偉大な作品である。

10位 「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」

興行収入 13.8億円

この映画は、一言で言うと「とにかく怖い」。

楽しそうなタイトル名とは裏腹に、前半はクレヨンしんちゃんとは思えない程怖い内容となっている。

あれは子供が観たらトラウマになるんじゃないかと思える程。

最後までホラー路線で行くのかと思えばそうではなく、最後はよく分からない結末を迎える。

色んな意味で異端な作品。

終わりに

以上、クレヨンしんちゃん映画歴代興行収入ランキングをお送りしました。

1位はサボテン大襲撃でしたね。

20年以上に渡って2トップだった、ハイグレ魔王・ブリブリ王国の秘宝を抜いたのは凄いと思います。

その2作品は絶対抜けないとまで言われてましたから。

サボテン大襲撃が大ヒットしたのも、前作のロボとーちゃんの存在が大きいと思います。

あの作品から流れが変わりましたからね。

今後、1位を更新する作品は現れるのか?

しばらくは無理かもしれませんが、またそのうち更新されるといいですね。

それではまた。

クレヨンしんちゃんに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク


[give_form id=”5184″]

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク