「クレヨンしんちゃん」で好きなかすかべ防衛隊メンバーランキングTOP5!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

クレヨンしんちゃんに登場するかすかべ防衛隊と言えば、しんのすけを筆頭に個性的なメンバーが揃っていますね。

そこで今回は、個人的に選んだクレヨンしんちゃんで好きなかすかべ防衛隊メンバーランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【「クレヨンしんちゃんで」好きなかすかべ防衛隊メンバーランキングTOP5】

1位 「野原 しんのすけ」

本作の主人公。

かすかべ防衛隊を語る上で、やはりしんのすけは欠かせないだろう。

普段は変わったところが目立つ彼だが、個性派揃いのかすかべ防衛隊の中ではそこまで変ではないと思う。

風間くん・ボーちゃん・マサオくんと共に、リアルおままごとに怯えている事が多い。

風間くんの耳に息を吹きかけるのがお気に入りである。

2位 「風間 トオル」

毛先を跳ねさせた前髪が特徴的な男の子。

複数の塾に通っていて頭が良く、いわゆるエリートキャラである。

しんのすけ達が小学生になった姿を描いた「エンピツしんちゃん」では、1人だけ私立の小学校に進んでいた。

将来は東大に入ったらしい。

そんな優秀な彼だが、近年では「ふしぎ魔女っ子マリーちゃん」や「ま・ほー少女もえP」といった萌えキャラが好きという設定が加わっている。

また、「アクション仮面なんて子供が観るもの」と言いながらも、何故か異様に詳しいという。

エリートの仮面の下に子供らしさを隠している男の子と言えよう。

3位 「佐藤 マサオ」

坊主頭で、オニギリの様な見た目が特徴的な男の子。

初期の彼は、大人しくて弱気な泣き虫キャラといった感じであった。

しかし途中から「調子に乗ると気が大きくなる」という性格が顔を出す様になり、泣き虫キャラ以外の一面もウリとなってきている。

また、自身がベタ惚れしている酢乙女あい絡みの事でも豹変するケースが多い。

初期と比べて、最もキャラ変した人物かもしれない。



スポンサーリンク

4位 「ボーちゃん」

いつも鼻水を垂らしている男の子。

唯一本名が不明である。

石集めなど、変わった趣味を持っている事が多い。

また、その年齢で何でそんな事を知っているのか?と思う事もしばしば。

普通の園児とは一線を画す天才肌と言えよう。

5位 「桜田 ネネ」

かすかべ防衛隊の紅一点。

当初は「いつものママじゃな〜い!」と泣く女の子というぐらいしか印象が無かったが、その評価は徐々に変わる事に。

リアルおままごと」という遊び方を覚えてからは、他の4人を恐怖に陥れる事が多い。

また、腹が立つ事があるとウサギのぬいぐるみを殴る。

血は争えないものだ。

佐藤マサオと同じ様に、初期に比べて随分とキャラ変した人物である。

終わりに

以上、かすかべ防衛隊で好きなメンバーランキングをお送りしました。

いずれも個性的なメンバーばかりですね。

しんのすけ以外のメンバーは最初は割と普通の園児でしたが、年月が経つに連れてそれぞれキャラが立って来たと思います。

今後も、それぞれの新しい一面が見られるかもしれませんね。

それではまた。

クレヨンしんちゃんに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク