漫画名言ランキングTOP10【果たして1位はどの名言か?」

Pocket

漫画を読んでいると、いつまでも記憶に残っている名言ってありますよね。

そこで今回は、僕が個人的に選んだ漫画名言ランキングをお送りします。

果たして1位はどの名言か?

それでは早速ご覧下さい。


スポンサーリンク

漫画名言ランキングTOP10

1位 「わたしの戦闘力は530000です」

ドラゴンボールからフリーザの台詞。

当時、悟空やベジータ、ギニュー特戦隊らが戦闘力数万〜10数万の間で戦っていた頃、530000という異次元の戦闘力を持つフリーザの登場に読者は絶望感を味わった。

圧倒的強者を表すのに、このセリフ程インパクトがあったものは無い。

堂々の1位。

2位 「今のはメラゾーマではない、メラだ」

ダイの大冒険より大魔王バーンの台詞。

メラがメラゾーマより強いという、常識を覆す威力

バーンとポップの魔力の差及び、バーンの圧倒的な力を描写したシーンだった。

3位 「ロードローラーだッ!」

ジョジョ3部よりDIOの台詞。

時を止めた中で姿が見えないDIO。

何か攻撃を仕掛けてくるとは思っていたが、まさかロードローラーを持ってくるとは…。

スタンドという能力バトルの中、現実にある重機を用い、圧殺しようとする攻撃は非常にインパクトがあった。

4位 「左手はそえるだけ…」

スラムダンク山王戦のクライマックスにおいて、桜木が言ったセリフ。

2万本のシュート練習で身につけた武器が、試合を決める瞬間。

説明不要な名言・名シーン。

5位 「だが断る」

ジョジョ4部で岸辺露伴が敵スタンドに向けて放った台詞。

窮地に陥った状況において、敵から救済策を持ち出されたにも関わらず、それを断るという露伴ならではの発言。

相手の思い通りになるぐらいなら死を選ぶという、露伴の屈折した性格が出ている。


スポンサーリンク

6位 「クリリンのことかー!!!!!」

ナメック星最終決戦にて、悟空がフリーザに向けて放った台詞。

「!」が5個も付いており、相当怒っている様子が伺える。

7位 「あきらめたらそこで試合終了ですよ…?」

安西先生が放った、スラムダンクの中でも特に有名な台詞。

この台詞と共に有名なのが「安西先生…!!バスケがしたいです…」

8位 「努力した者が全て報われるとは限らん。しかし! 成功した者は皆すべからく努力しておる!!」

はじめの一歩の鴨川会長の言葉。

最強最悪の世界王者ブライアン・ホークとの戦いを控え、重い空気を吹き飛ばす為に鷹村に向けて放った。

しかしながら、その後「精神論しか出てこなかった」と会長本人が語っており、この試合がいかに追い詰められているかが伝わってくる。

この発言も、ホーク戦がベストバウトと言われる要素の一つ。

9位 「今日はでかい奴の厄日だね」

戸愚呂弟のセリフ。

戸愚呂弟はこの他にも名セリフがたくさんあり、印象に残るものが多い。

10位 「海賊王に俺はなる!」

ルフィが毎週日曜の朝に言ってるセリフ。

これを聞くと「あぁ、今日は日曜か」という気になる。

果たしてルフィはあと何年で海賊王になれるのか?

終わりに

いかがでしたか?

基本的にバトル漫画のセリフが多くランクインしました。

特に強敵との戦いで発せられたものが多いですね。

やはり印象に残るからでしょうか。

名言を聞くと、ついその場面を思い出してしまいますよね。

色んな名言が生まれる漫画。

今後はどんな名言が生まれるでしょうか…。

漫画に関するその他の記事はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク