メダルゲームの魅力について語ってみた!【メダル中毒】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

僕は1年程前からずっと、メダルゲームにハマっています。

毎日ゲーセンに通う事もあります。

ゲーセンに行かない時でも、ずっとメダルの事を考えている事が多いです。

はい、これはもう「メダル中毒」ですね。



スポンサーリンク

メダルゲームって何であんなにハマるんでしょうか?

冷静に考えると、どれだけメダルを増やしても別に換金が出来るわけじゃありません

にも関わらず、何故かハマってしまいますね。

そこで今回は、メダルゲームの魅力について簡単にまとめてみたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。

【メダルゲームの魅力について語ってみた】

魅力①「心理的に上手く出来ている」

スロットやルーレットによる過度な演出、メダルが落ちそうでなかなか落ちない感じなどがとても上手く出来ていると思います。

人間の心理を巧みに突いていますね。

また、ジャックポットが当たった時の爽快感と言ったらもう…。

それまでの鬱憤を晴らす感じは堪りません。

ジャックポットが当たった瞬間は、きっと脳汁が溢れ出ているんだろうなぁ…。

メダルゲームは中毒性が高い遊びですね。

魅力②「コスパが良い」

メダルは、一度増やしてしまえばほとんどお金を掛けずに遊べるのも魅力的です。

増やしたメダルは預けておけるので、また遊びたい時に遊べますしね。

そういう意味では、なかなかコスパが良い遊びと言えるのではないでしょうか。

ただ、最初に増やすのが難しいんですけどね…。



スポンサーリンク

魅力③「大人も子供も楽しめる」

メダルコーナーを見ると、大人も子供も遊んでいますね。

むしろ、大人の方が多いかもしれません。

平日の午前中などは、おっさんか年寄りばかりいますし。

子供から大人まで魅了するのが、メダルゲームと言えるでしょう。

魅力④「廃人化する程面白い」

余談ですが、僕が通っているゲーセンでは土日はもちろんのこと、平日も毎日絶対にいる奴がいます。

毎朝、開店前に並んでいます。

雨の日も風の日も、必ずいます。

今まで居なかった日はありません。

ゲーセンに住んでいるじゃないかと思う程です。

何が言いたいかというと、それぐらいメダルゲームは魅力があるという事ですね。

気持ち的には、わからなくはないです。

ただ、どうやって生活してるんだろう?とは思いますが。

廃人になる程の魅力があるという事ですね。

そいつは、見た目もモロ廃人になってました。

終わりに

以上、メダルゲームの魅力についてお送りしました。

やる前は何が楽しいかよく分かりませんでしたが、勝ち始めると楽しいこと。

今回のこの記事を書いている間も、すでにメダルをやりたくなって来ました。

さ、これからまたゲーセン行こうっと。

今日もあの廃人は居るのかなー。

それではまた。

メダルに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク