【メダルゲーム】「海物語ラッキーマリンシアターDX」の攻略法についてまとめてみました!【ジャックポット】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

僕は最近メダルゲームにハマっていて、週に2〜3回のペースでゲーセンに通っています。

メダルゲームの機種は様々なものがありますが、その中でも特にオススメなのが「海物語ラッキーマリンシアターDX」です。

今回は、そんな「海物語ラッキーマリンシアターDX」の攻略法についてお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「海物語ラッキーマリンシアターDX」の攻略法についてまとめてみました】

攻略法①「台選びを慎重に」

まずはやはり、勝てそうな台を選びましょう。

これは基本中の基本ですね。

では、どんな台が狙い目かと言うと…

1位 「ラッキーボールが出現している」

2位 「スゴロクのゴールまであと少し」

3位 「ウェーブルーレットまであと少し」

といった感じですね。

ラッキーボールがフィールド上に落ちている台があれば、速攻でやりましょう。

ラッキーボールを落とせば即ジャックポットチャレンジに進めるので、やる価値大です。

スゴロクについても、ゴールすればジャックポットチャレンジとなるので狙い目です。

残り1〜2マスの台があればラッキーですね。

ウェーブルーレットは8分の1の確率でジャックポットチャレンジに進めるので、これもオススメです。

いずれにせよ、ジャックポットチャレンジを狙うというのが基本中の基本と言えます。

攻略法②「メダルは1枚ずつ入れる」

メダルを投入する際は、必ず1枚ずつ入れるようにしましょう。

1度に数枚ずつ入れるおばさんとかよくいますが、あのやり方はオススメしません。

ほぼ間違いなく減ることになります。

1枚ずつコツコツと入れ、確実にチャッカーに通るようにするのが得策ですね。



スポンサーリンク

攻略法③「チェッカーは中央チェッカーを狙う」

チェッカーにメダルを通さないと、いつまで経ってもスロットは回りません。

なので、チェッカーにメダルを通すことを心掛けましょう。

チェッカーは左・中央・右の3つがありますが、狙い目なのは中央チェッカーです。

両サイドのチェッカーは狙い辛いんですね。

両サイドを狙うと、メダルが重なったりして上手くいかないことが多いです。

なので、中央チェッカー狙いでメダルを投入する様にしましょう。

攻略法④「勝てる日もあれば、勝てない日もある」

色々対策を練っても、全く勝てない日もあります。

ジャックポットチャレンジを何回やっても100枚しか当たらなかったり。

その逆に、開始してわずか5分でいきなりジャックポットが当たる日もあります。

しかも2回連続でジャックポットになったり。

なので、勝てない日もあるという風に気持ちに余裕を持ってプレイすると良いですね。

終わりに

以上、「海物語ラッキーマリンシアターDX」の攻略法についてお送りしました。

もちろん今回紹介した攻略法は必勝法というわけではありませんが、勝つ確率を多少は高めるものではないかと思います。

是非一度試してみて下さい。

それではまた。

メダルゲームに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク