Mr.Childrenに関するあるあるを10個考えてみました【ミスチル好きならつい共感してしまうはず!】

Pocket

日々の日常において、ミスチル好きならつい共感してしまうような事ってありますよね。

今回はそんなミスチルあるあるをお送りします。

それでは早速ご覧下さい。


スポンサーリンク

Mr.Childrenに関するあるあるを10個集めてみました

「ネットで次のページが上手く開けなかった時に出る『404 Not Found』の表示を見ると、ニヤっとする」

ミスチルを連想しますよね。

「『桜井』という名字に敏感」

身近にいると何故か親近感湧きますよね。

「テレビで桜井和寿のモノマネしてる人を見ると『似てねー』と言う」

似てる人を見た事ありません。

「壮大な世界観である『タガタメ』がカップヌードルのCM曲になった時、違和感を覚えた」

あの曲はカップヌードルじゃないと思う…。

「カラオケで歌う時、ライブのイメージが強くて原曲がわからなくなる時がある」

迷って変なアレンジになっちゃいます。


スポンサーリンク

「アルバムの2曲目か3曲目に、リードナンバーが収録されていることが多い」

蘇生とかエソラとか。

「職場の飲み会の二次会でカラオケに行った時、おっさんがミスチルを歌うと苛立つ」

自分の嫌いな奴が入れたりしますよね。

「カラオケの履歴において、前の人がミスチルばかり歌っていると嬉しくなる」

しかもコアな曲ばかりだと尚更。

「I♡Uの歌詞カードが見づらい」

ええ、見づらいです。

「ライブでの『イノセントワールド』は客参加型」

1番はほぼ観客が歌いますよね。

終わりに

いかがでしたか?

とりあえず思いついたものを載せてみました。

ミスチル好きなら思わずニヤっとしてしまうものもあったのでは無いでしょうか?

また思いついたら第2弾を書きたいと思います。

それではまた別の記事でお会いしましょう。

ミスチルに関するその他の記事はこちら


スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク