【ワンピース】「ONE PIECE」キャラ強さランキングTOP10!【最強は果たして誰だ?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ONE PIECEと言えば、これまでに沢山の強者が登場しましたね。

そこで今回は、独断と偏見で選んだONE PIECEキャラ強さランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回のランキングでは現時点で具体的な戦闘描写があるキャラ限定としています。

それでは早速ご覧ください。



スポンサーリンク

【「ONE PIECE」キャラ強さランキングTOP10】

1位 「エドワード・ニューゲート」

白ひげ海賊団の船長であり、通称「白ひげ」。

世界最強の海賊」と呼ばれる。

世界を滅ぼす力と言われる「グラグラの実」の能力を操り、マリンフォード頂上戦争にてその力を見せつけた。

スクアードによって胸を貫かれ、思うように力を発揮出来なかったのが残念である。

2位 「サカズキ」

海軍本部元帥。

マグマグの実」を食べたマグマ人間である。

マリンフォード頂上戦争にてエースを葬った張本人。

白ひげにも深手を負わせている。

自身が悪と認識した者は全て根絶やしにするという、危険な思想の持ち主と言えよう。

3位 「クザン」

元海軍本部大将。

ヒエヒエの実」を食べた氷結人間である。

サカズキが元帥になる事に反対し、彼と10日間にも及ぶ激闘を繰り広げた。

惜しくも敗れており、現在は海軍を脱退している。

裏では黒ひげ一味と繋がっているようであり、何か考えがあるようだ。

4位 「ボルサリーノ」

海軍本部大将。

ピカピカの実」を食べた光人間である。

シャボンディ諸島にて、その圧倒的な力を見せつけた。

あのレイリーとも刃を交えている。

まだまだ底が知れない存在。

5位 「シャーロット・リンリン」

ビッグ・ママ海賊団の船長であり、四皇の1人。

ソルソルの実」の能力者であり、魂を操る事が出来る。

ルフィ達が初めて交戦した四皇であり、彼らはただ逃げる事しか出来なかった。



スポンサーリンク

6位 「マーシャル・D・ティーチ」

黒ひげ海賊団の船長であり、四皇の1人。

「体の構造が異形」

「人の何倍も生きている」

といった様に他とは違った特徴が多く、まだまだ謎が多い存在である。

更には白ひげの能力であった「グラグラの実」の力を取り込み、元々の能力である「ヤミヤミの実」と合わせて2つの能力を使う事が出来る。

今後、物語にどのように関わってくるのかが非常に注目である。

7位 「モンキー・D・ガープ」

海軍本部中将であり、ルフィの祖父。

過去にロジャーやシキといった大海賊と戦っている。

高齢ながら筋骨隆々の肉体であり、素手で砲弾を大砲より速く投げたり軍艦よりも巨大な鉄球を投げつけるという腕力を誇る。

8位 「イッショウ」

新たに海軍本部大将となった人物。

通称「藤虎」。

盲目であるが、重力を操る能力を駆使し高い戦闘力を誇る。

仁義を重んじる性格である。

9位 「サボ」

革命軍のナンバー2であり、ルフィの兄弟と言える存在。

武装色の覇気の使い手であり、更には「メラメラの実」の能力も手にしている。

バージェスを圧倒したり藤虎と交戦するなど、実力はかなり高い。

10位 「マゼラン」

インペルダウンの副署長。

ドクドクの実」を食べた毒人間である。

全身から毒が出ているために、彼に触れる事は非常に困難となっている。

強さも相当なものであり、黒ひげ一味を1人で撃退した。

元々は署長だったが、今では副署長に降格している。

終わりに

以上、ONE PIECEキャラ強さランキングをお送りしました。

個人的に選んだランキングはこんな感じですね。

カイドウやシャンクス辺りは物凄く強いと思われるので、具体的な戦闘描写が出れば間違い無くランクインすると思います。

ドラゴンとかも気になる存在ですね。

でも、結局1番強いのはロジャーだったりして…

今後どうなるのか楽しみですね。

それではまた。

ONE PIECEに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク