「ワンパンマン」で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今絶大な人気を誇る、ギャグ系アクション漫画のワンパンマン。

この作品には様々なヒーローや怪人が登場します。

そこで今回は、個人的に選んだワンパンマンで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

果たしてどんなランキングとなるのか?

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【ワンパンマンで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「サイタマ」

この漫画の主人公。

どんな敵でもパンチ1発で倒してしまう最強キャラ。

(ただし、一撃で倒れなかった敵も存在する)

その圧倒的過ぎる戦闘力が故に、自分の力を出せる相手がいないことに退屈している。

ドラゴンボールで例えると、周りが戦闘力数万で戦っている中、1人だけ超サイヤ人3並の戦闘力を有しているようなものか。

今後どんなに強い敵が現れても、彼は苦戦することなく、圧倒的チートな存在でい続けて欲しいと思う。

2位 「ボロス」

暗黒盗賊団ダークマターの頭目。

災害レベル竜以上という圧倒的な力を持ち、10日間あれば地球を更地に出来るほどの戦闘力。

作中で、初めてサイタマから一撃で倒されなかった人物である。

更には、サイタマの切り札の1つである「マジ殴り」を使わせた程の実力者。

しかしながら、そんな彼でもサイタマには遠く及ばなかった。

3位 「メルザルガルド」

暗黒盗賊団ダークマター最上位戦闘員。

その戦闘力は災害レベル竜となっている。

しかしながらS級ヒーロー4人と同時に渡り合う等、災害レベル竜の中でも頭一つ抜けた存在と言えよう。

5つの頭部と人格を持ち、肉体を自在に変形するその姿は異形そのものであり、見るものに大きなインパクトを与えた。

4位 「深海王」

海人族の王であり、災害レベルは鬼。

災害レベル的には大したことないのだが、オカマ口調や筋骨隆々な体格、雨に触れると恐竜の様な体型になりヒーロー達を次々と戦闘不能にしたインパクトは大きかった。

圧倒的な存在感を放った怪人。



スポンサーリンク

5位 「ワクチンマン」

第1話にてワンパンされた怪人。

外見は明らかにバイキンマンを連想させる。

1話目に登場したことにより弱く思われるが、災害レベルは竜であり、相当強い部類に入る。

ちなみにアニメ版では、バイキンマンと同じ声優が演じている。

6位 「タツマキ」

S級2位のヒーロー。

念動力を得意とする超能力者であり、その戦闘力は災害レベル竜の怪人を雑魚扱いする程。

外見は少女に見えるが年齢は28歳であり、実力と共に外見で判断してはいけない。

サイタマを除けば、ヒーロー協会でも最強クラスの実力者。

7位 「バング」

S級3位のヒーロー。

81歳とかなりの高齢だがその鍛え抜かれた体は、A級上位ヒーローが喰らえば即死レベルの攻撃を受けてもほぼノーダメージである。

サイタマの実力を見抜いている数少ない理解者。

8位 「キング」

S級7位のヒーロー。

地上最強の男と評され、ヒーロー協会の最終兵器となっている。

しかしながらその実態はタダのゲームオタクであり、戦闘力は皆無に等しい。

キングエンジンと呼ばれるキングが戦闘態勢に入った時に聴こえる「ドッドッドッドッドッ」という音が、キングの異常な大きさの心臓の音だというオチが秀逸。

この真実を知るものはサイタマのみとなっている。

9位 「阿修羅カブト」

進化の家最強の戦士であり、災害レベルは竜。

ジェノスを圧倒したが、特売日であるスーパーに早く行きたいサイタマに瞬殺された。

10位 「マルゴリ」

究極のステロイドにより、巨大化したマッチョ。

災害レベルは鬼。

見た目のインパクトが大きいキャラ。

終わりに

以上、ワンパンマンで好きなキャラランキングをお送りしました。

この漫画を読む前はインパクトがあるタイトルだけの出オチ漫画かと思いきや、読んでみると面白くて一気読みしてしまいました。

自分の中では、ここ数年におけるヒット作でしたね。

ギャグ要素とバトル要素がとても上手く入り混じった漫画と言えるでしょう。

今後の展開も楽しみですね。

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク