【ワンピース】「ONE PIECE」で好きな王下七武海ランキングTOP7!【果たして1位はどの七武海か?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

ONE PIECEでは、これまでに王下七武海に属するキャラが多数登場しましたね。

そこで今回は、個人的に選んだONE PIECEで好きな王下七武海ランキングをお送りしたいと思います。

なお、今回のランキングでは元七武海も含みます。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【「ONE PIECE」で好きな七武海ランキングTOP7】

1位 「ジュラキュール・ミホーク」

現七武海。

通称「鷹の目のミホーク」と呼ばれる世界最高の剣士。

物語当初から登場している七武海であり、初登場時の圧倒的な強さはとても印象的だった。

マリンフォード頂上戦争においても、まだまだ底が知れない強さを見せている。

当初はゾロにとっての最終目標であったが、2年間稽古をつけてもらう等、師弟関係の様にもなっている。

今後はどうなるのかが非常に注目である。

2位 「ジンベエ」

元七武海。

並外れた実力を持つ魚人であり、これまで幾度と無くルフィ達を助けて来た。

義理人情を大切にし、しっかりと筋の通った性格も好印象である。

強さ以外の能力も備わっており、操舵技術に長けていたりジンベエザメの大群を呼び寄せたりする。

何かと頼りになるキャラである。

3位 「トラファルガー・ロー」

元七武海。

死の外科医」の異名を持つ、「オペオペの実」の能力者。

その能力やキャラクターは、いかにも中二が好みそうである。



スポンサーリンク


4位 「マーシャル・D・ティーチ」

元七武海で現五皇。

悪魔の実史上最凶とされる「ヤミヤミの実」の能力者。

「身体が異形」

「悪魔の実を2つ取り込む」

といった様に、特に謎が多い人物。

果たしてルフィにとってのラスボスとなるのか?

5位 「サー・クロコダイル」

元七武海。

自然系悪魔の実である「スナスナの実」の能力者。

その実力は高く、かつてルフィを2度破っている。

アラバスタ編以降はインペルダウンに囚われていたが、その後ルフィと共に脱獄を果たす。

マリンフォード頂上戦争でも活躍し、ドフラミンゴやミホークといった強者を相手にする強さを見せつけた。

アラバスタにおいて、当時のルフィがよく勝てたなと思う。

6位 「ボア・ハンコック」

現七武海。

絶世の美女であり、大多数の男は彼女を見るとメロメロになってしまう。

容姿にばかり目が行きがちだが、石化能力に加え「覇王色の覇気」の力を持っている等、その戦闘能力は高い。

ルフィにゾッコンだが、その思いが成就するのがなかなか難しそうである。

今後は彼のサポートキャラといったところか。

7位 「バギー」

現七武海。

バラバラの実」の能力者であり、全身をバラバラにすることが出来る。

物語当初においてルフィに倒されており戦闘力は高い方ではないが、ロジャー海賊団にいたという過去を持つ。

今では五皇となったシャンクスとは同期の仲である等、強さ以外ではなかなかの経歴を誇る。

何故か憎めない愛されキャラといったところか。

終わりに

以上、ONE PIECEで好きな七武海ランキングをお送りしました。

一口に七武海と言っても、色々なメンバーがいますね。

強さや思想等、千差万別と言ったところでしょうか。

また、七武海はメンバーの入れ替わりが激しいですね。

今後もまた入れ替わりがあるかもしれませんね。

果たしてどんな動きとなるのか?

それではまた。

ONE PIECEに関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク