【井上雄彦】「リアル」で好きなキャラランキングTOP10!【果たして1位はどのキャラか?】

Pocket

どうも、ゼロクワです。

今回は、個人的に選んだリアルで好きなキャラランキングをお送りしたいと思います。

それでは早速ご覧下さい。



スポンサーリンク

【リアルで好きなキャラランキングTOP10】

1位 「高橋 久信」

西高バスケ部の元キャプテン。

何かと他人をランク付けする癖があり、自らをAランクと称して他人を見下していた。

また、何事においても冷ややかで斜に構えている。

高二病といったところか。

しかし物語が進むにつれて変わっていき、本来持ち合わせていた人間味が表れる様になって来た。

そういう意味では、作中で最も成長した人物と言えよう。

個人的には、短髪よりもミディアムヘアーが似合うと思う。

2位 「花咲 満」

高橋と同じリハビリ施設に通う青年。

フィギュアなどの二次元が好きなオタクである。

運動は全く出来なさそうな外見であるが、リハビリの一種である床トランスは軽くこなしていた。

この様子を見て、白鳥からは「床トラの大天才」と称されていた。

3位 「白鳥 加洲雄」

日本一のヒール」と言われたレスラー。

脊髄損傷により、高橋と同じリハビリ施設に通う。

歩けない状態ながら、リングに復帰した。

筋肉量は物凄いが、リハビリには苦戦している印象。

4位 「野宮 朋美」

高校中退で無職という、ランク的にはかなりの底辺。

プロのバスケ選手になるべくプロテストを受けたが、惜しくも最終選考で落選した。

その後急激に太り、バスケへの情熱も失われている様子。

5位 「太田」

野宮と共に引っ越し業者で働いていた青年。

格闘家であったが、今は整体師を目指して勉強中。

勉強のし過ぎで目が悪くなった為メガネをかけていたところ、野宮に「オサレ眼鏡」と言われていた。



スポンサーリンク

6位 「山路」

野宮の西高時代の先輩。

速いだけでワンパターンの野宮のオフェンスに対し、外のシュートを練習する様に助言した。

大学に入って茶髪にしたが、周りからは不評である。

7位 「小林カオル」

高橋が入院した病院の看護師。

個性的な顔をしており、高橋からは「Eランクブス」と言われていた。

タバコを吸う時に、鼻から豪快に煙を出す。

8位 「今井」

野宮と共に引っ越し業者で働いていたバンドマン。

将来の夢の為に「今」を疎かにしていたが、野宮の言葉により考えが変わる。

ただ、彼の音楽は野宮から「気持ち悪い」と言われていた。

9位 「木下」

野宮と共に引っ越し業者で働いていた青年。

普段はボソボソ喋るが、飲みの席では店員に挨拶指導をしていた。

10位 「柾」

野宮の西高時代の後輩。

バスケ部でいじめられていた。

周りに流されないのが彼の良いところ。

父親そっくりである。

終わりに

以上、リアルで好きなキャラランキングをお送りしました。

基本的に、高橋関係のキャラと野宮関係のキャラが好きですね。

戸川関係は無駄に熱苦しいキャラが多いので苦手です。

皆さんの好きなキャラはどんな感じでしょうか?

それではまた。

漫画に関するこれまでの記事一覧はこちら



スポンサーリンク

Pocket

関連コンテンツ



スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク



スポンサーリンク